現役司書たちがオススメする「号泣した本」

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

麒麟館グラフィティー (1) (小学館文庫)

吉村 明美

大人になってから高校生に勧められて読んで泣いた!恋愛ものです。数年ぶりに読み返したらまた泣けた。。。

図書館指定なし

野菊の墓 (新潮文庫)

伊藤 左千夫

好きな漫画の中に出てきた本で気になって読んでみたら、すごく純愛の話で、学生時代に泣きました。今読んだら泣かないかも。

図書館指定なし

風の海 迷宮の岸 十二国記 (講談社文庫)

小野 不由美

主人公の人生がひたすら不憫。「魔性の子」から読んだのでなおさら可哀相でした。

図書館指定なし

かあちゃん

重松 清

人間の優しさ、罪の償いなど考えながら読むと、すごく泣けてきました! 色んなテーマが盛りだくさんの本です。

図書館指定なし

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

梨木 香歩

おばあちゃんと孫娘の関係、雰囲気、空気感が良い感じです。 最後の西の魔女から主人公へのメッセージが良い!

図書館指定なし

子どもたちは夜と遊ぶ(上)

辻村 深月

上巻ではハラハラしましたが、下巻で号泣しました。

図書館指定なし

最後だとわかっていたなら

ノーマ コーネット マレック

家族や友達、大切な人を思い浮かべながら読んでもらいたい本です。

図書館指定なし

アジアンタムブルー

大崎 善生

号泣!ってほどでもないけど、しんみりする。結末は哀しいけど、後味は悪くないです。全体的に澄んだ空気が流れている気がします。

図書館指定なし

恋愛写真―もうひとつの物語

市川 拓司

もう何度読んだかわかりませんが、読めば必ず泣く!泣きたければこれ! 映画は見てませんが、映画より良い気がする(笑) たんたんとして静かな感じが好きです。

号泣したい人にオススメ

山口市立中央図書館の現役司書たちが毎月1人1冊、テーマに沿った本をオススメして交換する会「BLT」(BookをLibrarianがTradeする会)でオススメされた本です。毎日本に囲まれて、色んな本に触れてきた司書たちによる選りすぐりのレシピです。

28人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:4886回、公開:2011/06/13

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む