雨の音を聞いたら読みたくなる本

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

大型版 あらしのよるにシリーズ(1) あらしのよるに (大型版あらしのよるにシリーズ (1))

きむら ゆういち

この時期に読みたくなるのは、雨の音を聞くからでしょうか。出てすぐにお気に入りになったのですが、有名になりすぎてちょっと・・・好きだからいいんです。

図書館指定なし

ちいさなきいろいかさ (きんのほしストーリー絵本)

もり ひさし

子ども達が小さい頃大好きだった本です。なっちゃんがおかあさんにかってもらった、ちいさなきいろいかさ。雨がふってきて・・・

図書館指定なし

おじさんのかさ (講談社の創作絵本)

佐野 洋子

おじさんのかさ、読み聞かせしたくなる本です。おじさんのこだわりがとっても素敵?です。雨のなか、散歩したくなります。

図書館指定なし

家守綺譚

梨木 香歩

雨の日の匂いがする本だな~と思います。梨木さんの本は、好きです。

図書館指定なし

カメのえんそく―イギリス民話 (おはなしのたからばこ 4)

新沢 としひこ

これは、雨の話ではないです。雨の日に読みたくなる本です。さて、カメさんたちは、えんそくでおべんとうをいつ食べることができるのか・・・

図書館指定なし

それ ほんとう? (福音館創作童話シリーズ)

松岡享子

やっぱり雨の日は、言葉遊びです。「あ」から始まる言葉を考えて過ごすのも楽しいです。

図書館指定なし

がたごとがたごと (絵本・こどものひろば)

内田 麟太郎

こちらも雨の話ではないです。これって「探す」本なんです。子ども達が嬉々として探していると、ついつい一緒に夢中になっています。

図書館指定なし

おばけでんしゃ (絵本・こどものひろば)

内田 麟太郎

がたごとがたごとと同じタイプの本です。こちらも絵をじっくり見て楽しめます。

雨の日も好きな人にオススメ

雨がふると読みたくなる本があります。

雨がふるから本が読みたくなるのか・・・
雨の音を聞きながら、ごろごろして、手当たり次第に本を読んでいます。

毎年この時期になると
「あらしのよるに」を最初から最後まで毎晩1冊読み聞かせします。
もう6、7年やった恒例の読み聞かせです。

朝読書もその時期ならではの本を読み聞かせしたり、
子ども達が楽しめる本を紹介したりします。

雨の音を聞きながら、時間を忘れて、本を読む。
雨がふっていなくても、そういう時間を持てるとじんわり幸せになります。

33人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:1844回、公開:2011/05/23

レシピの感想を書く

書いた人 : かえる文庫さん

「かえる文庫」は、我が家の庭にある小さな文庫です。
2008年に夫婦で手作りした小屋に4000冊ほどの
本、絵本、漫画が置いてあります。
主は、本読み好きのおばさんです。

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む