落語と推理、相性がいいです。

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

オチケン! (ミステリーYA!)

大倉 崇裕

YAの本ですが、落語&ミステリー初心者や小学生でもおもしろく読める本です。 続きが「オチケン、ピンチ!!」ですが、はたして越智くんは、噺家になるのでしょうか?

図書館指定なし

オチケン、ピンチ!! (ミステリーYA!)

大倉 崇裕

「オチケン」の続きです。 これもまた読み易くおもしろかったです。 主人公の越智くんがとってもいいです。

図書館指定なし

空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

北村 薫

落語と推理、この組み合わせに出会った最初の本だと思います。このレシピを作るにあたって、もう一度読み直しましたが、やっぱりおもしろかったです。

図書館指定なし

夜の蝉 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

北村 薫

すごい謎解きではないけれど、読んだ後にさわやかな読了感があり、何度でも読みたくなる本です。

図書館指定なし

秋の花 (創元推理文庫)

北村 薫

最初にこの本を読んだ頃は、主人公の歳でした。 今は、謎解きをする円紫さんの歳になりました。 不思議な感じです。

図書館指定なし

朝霧 (創元推理文庫)

北村 薫

こういう謎解きのお話がやっぱり好きです。

図書館指定なし

道具屋殺人事件──神田紅梅亭寄席物帳 [ミステリー・リーグ]

愛川 晶

この本を読んだ後、無性に落語が聞きたくなり、落語のDVDを借りました。

図書館指定なし

芝浜謎噺―神田紅梅亭寄席物帳 (ミステリー・リーグ)

愛川 晶

神田紅梅亭寄席物帳シリーズと言っていいのでしょうか。 道具屋殺人事件を読んだら、やっぱりこれも読みたくなります。本の中で出てくる落語を聞きたくなります。

図書館指定なし

うまや怪談 (神田紅梅亭寄席物帳) (ミステリー・リーグ)

愛川 晶

神田紅梅亭寄席物帳シリーズ。 3冊目になってもおもしろさは、変わらずです。

図書館指定なし

三人目の幽霊 (創元クライム・クラブ)

大倉 崇裕

落語家さんが推理するのではないのですが、落語もたっぷり出てきて、なかなかおもしろかったです。

図書館指定なし

やさしい死神 (創元クライム・クラブ)

大倉 崇裕

落語を知らなくても楽しんで読める本だと思います。 このシリーズの3冊目の本です。

推理と落語を楽しみたい人にオススメ

今年(2011年)40歳になります。
また「0」に戻ったので初心に戻り、本を楽しみたいと思います。

「落語」は、小学生の時にはまり、この頃に聞いた噺は、すべて憶えています。
この歳になってまた「落語」にはまっていますが、
落語と推理のおもしろい本がたくさん出てきたからでしょうか。

このレシピを作るにあたって、北村薫さんの本を読み直しました。
20年前に読んだ本です。
いい本に出会っていたんだな~と思いました。

中学生くらいから読める本ばかりです。

落語も推理も初心者というかたにオススメです。

101人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:3076回、公開:2011/01/04

レシピの感想を書く

書いた人 : かえる文庫さん

「かえる文庫」は、我が家の庭にある小さな文庫です。
2008年に夫婦で手作りした小屋に4000冊ほどの
本、絵本、漫画が置いてあります。
主は、本読み好きのおばさんです。

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む