詰将棋の深遠なる世界へ、ようこそ

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

詰むや詰まざるや―将棋無双・将棋図巧 (東洋文庫 282)

伊藤 宗看

江戸時代、詰将棋はここまで進化していた! 伊藤宗看・看寿という天才兄弟による詰将棋作品集。

図書館指定なし

詰むや詰まざるや 続 (2) (東洋文庫 335)

江戸時代から昭和まで、詰将棋の歴史を概観しつつ、名作200局を紹介。

図書館指定なし

詰将棋探検隊―妙技すべてみせます

角 建逸

詰将棋のさまざまな名作を、「様式美の世界」「知的パズルの世界」「長手数の世界」に分けて紹介する。

図書館指定なし

近代将棋図式精選 (1983年)

森田 銀杏

雑誌『近代将棋』から、「塚田賞」を受賞した傑作を紹介。第2次大戦後の昭和詰将棋の発展がここに。

図書館指定なし

盤上のパラダイス―詰将棋マニアのおかしな世界 (三一将棋シリーズ)

若島 正

雑誌『詰将棋パラダイス』はツメキスト=詰将棋マニアの楽園だった。・・・それにしても『詰将棋パラダイス』ってすごい名前だよね。

図書館指定なし

看寿賞作品集

詰将棋マニア向け雑誌『詰将棋パラダイス』から、「看寿賞」を受賞した詰将棋作品を紹介。  ◆2017年、マイナビ出版から完全版が出ました。AmazonにはKindle版があります。

詰将棋に興味を持った人にオススメ

詰将棋。

ああ、あれね。新聞や雑誌の片隅にある、「5分で初段」とかいうやつ。
とんでもない!!!!
詰将棋は、もっともっと深い世界を含んでいるのだよ。
その世界を、覗いてみたいと思わないかね。
なに、難しいことはない。
ここに掲げた本のどれかを借りて、解説を読みながら駒を動かしてみよう。
その詰将棋を作った人の気持ちが、気迫が、執念が、きっとあなたに伝わってくる。

詰将棋の深遠なる世界へ、ようこそ。

145人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:2357回、公開:2010/12/04

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む