STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

山根一眞! 

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

「メタルカラー」の時代

山根 一眞

「日本のモノづくり、ここにあり!」 日本の工業技術なんて硬そうなテーマだけど、そんなことない。ぶ厚い本だけど、すらすら読めるから大丈夫だよん。

図書館指定なし

小惑星探査機 はやぶさの大冒険

山根 一眞

えっと、感動、って言葉だけで終わってもいいですか?

図書館指定なし

日本のもと 技術

小学生向け「技術の歴史」。 大人もこれくらいのことは基礎知識として知ってなくちゃね。

図書館指定なし

36.5℃の生活―あったかい人生の送り方

山根 一眞

この人が書くのは、硬い本ばかりではないということで。 おいしい紅茶を飲みたい人にもオススメ。

図書館指定なし

変体少女文字の研究―文字の向うに少女が見える

山根 一眞

変体少女文字--いわゆる丸文字がどんなふうに広まっていったかを追っかけた本。 余談だが、この本(ハードカバー)には、もともと半透明のカバーがかかっていて、それがまたいいんだよね。

図書館指定なし

スーパー手帳の仕事術

山根 一眞

この本のおかげで「ファイロファックス」がブームになり、“システム手帳”が定着したんだけど、もう20年以上前のことだったんだね。

図書館指定なし

スーパー書斎の仕事術 (文春文庫)

山根 一眞

20年以上前の本だが、「山根式袋ファイル」を始めとする、当時としては革命的な情報仕事術の本。なお、文庫版のあとがきも必読。

図書館指定なし

収集 (情報の仕事術)

山根 一眞

この「情報の仕事術」は全3巻で、「収集」「整理」「表現」と続く。内容はいささか古くなってしまったが、「情報仕事のマニュアル」としての斬新さは、今も失われていない。

いろんな技術を楽しく知りたい人にオススメ

ノンフィクション作家にして、デジモノおたく。
アマゾン大好き。
「メタルカラー」「環業革命」「仕事術」などの新語を生みだした人。
システム手帳を流行らせた人。
さらに、そのバックボーンには宮沢賢治があったりして。

こんな人の紹介って、どう書けばいいんだろう。

あ、そっか。「山根一眞」って書けばいいのか。
ぜんぶひっくるめて「山根一眞」。ふむ、なるほど。
一冊読んで面白かったら、「やまねかずま」で検索してね。


12人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:1428回、公開:2012/07/10

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む