松谷みよ子さんを偲んで

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)

松谷 みよ子

図書館の子どものコーナーで この絵本をみたことのない人はいないかも。 やさしいことばの響きが 何度も読んであげたくなる一冊です。

図書館指定なし

モモちゃんとアカネちゃんの本(1)ちいさいモモちゃん (児童文学創作シリーズ)

松谷 みよ子

1964年にはじまったシリーズなのに今もこの表紙には繊細さと新しさが詰まっているように思えます。6巻の完結まで30年。モモちゃんを見守りながら一人の人間としてむきあっていく母の姿にも感動。

図書館指定なし

復刻版 ちいさいモモちゃん(2) ルウのおうち (講談社の創作絵本)

松谷 みよ子

ともだちにいじわるをいってしまうことあります。 そんなつもりじゃないのに。 どうやってあやまったらいいのかな。そんなコドバでは伝えきれない気持ちをモモちゃんとルウが教えてくれます。

図書館指定なし

おばけとモモちゃん (ちいさいモモちゃんえほん)

松谷 みよ子

娘の世代に読んであげたのは 武田 美穂さんの絵のシリーズ。 絵本をよみはじめたくらいから、何年も何回も読みました。 今は彼女自身、園児に読み聞かせの機会があるとモモちゃんシリーズははずせません。

図書館指定なし

あめこんこん (ちいさいモモちゃんえほん)

松谷 みよ子

『あめこんこん ふってるもん』 『うそっこだけど ふってるもん』 我が家では ちゃんと歌になっています。

図書館指定なし

ルウのおうち (ちいさいモモちゃんえほん (11))

松谷 みよ子

武田 美穂さんバージョンの 『ルウのおうち』 ちいさなおうちをまねて 段ボールでつくったことを思い出します。

三世代(じじばば、親、子)にオススメ

いつも 新しくて いつも 懐かしい 言葉がならんでいます。
シンプルで まっすぐだからこそ 時代をこえて 胸に突き刺さってくるのだと思います。

『だめ』
『ちがう』
そんな 短い言葉で こどもに おしつけてしまうことは 簡単かもしれません。
でも
モモちゃんと ママみたいに
ちゃんと その理由と どうやってむかいあっていったらいいかを
あたたかく やさしい言葉で 伝えていければ
うけとめる こどもだけでなく
お母さんも やわらかい心に なれるのでは ないでしょうか。

こどもと
一緒に 向かい合って 子育て 自分育て 
そんなことを 
やさしく 示してくださった 先輩ママだなって 思えています。

もうずいぶん前になりますが
娘が持ち歩いていて ぼろっとなっていた絵本に
にこにこと サインをしてくださったやさしいお顔を今でも思い出せます。

ご冥福をお祈りします。

6人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:912回、公開:2015/03/09

レシピの感想を書く

書いた人 : らいらきったさん

新しいお家のお部屋は図書室化しています。
一人娘もすっかり本好き。
二人で 貸し借りお勧めしあいっこしています。

絵本を描いています。まだまだ修行中。
娘は春から歌って踊れる保母さん目指して大学生。

これからも素敵な本とであっていきたいです。
どうぞ よろしくお願いします。

*ブログ*
http://profile.ameba.jp/rairakitta/

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む