「あける」というテーマで本好きが持ち寄った本たち

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

点字表記辞典

点訳のボランティアをしている方のご紹介。点字では分かち書きを「マス空け」と言うそうで、この本はその空け方の字典で点訳者必携だそうです。点字の簡単な説明もしていただきました。

図書館指定なし

ツタンカーメン発掘記 (筑摩叢書 185)

ハワード・カーター

発掘して墓のふたを「あける」ということ。若いころ読んでこの本がエジプトや発掘記が好きになったきっかけだったと紹介者の弁。

図書館指定なし

おさがしの本は

門井 慶喜

図書館のレファレンス 知識の扉を開けて!

図書館指定なし

マララ 教育のために立ち上がり、世界を変えた少女

マララ ユスフザイ

教育の機会をこじ開ける

図書館指定なし

娘がグローブを買う日―父と娘、33の往復書簡

小中 陽太郎

昭和から平成へと時代が明ける日々

図書館指定なし

窓を開けると (文春文庫)

池部 良

題名がそのもの。池部良さんは居間でいうショートショート作家だったんです。おもしろくそして文章に酔います。

知識の扉を開けてみたい人にオススメ

2ヵ月に一度の読書会。皆さんテーマにあったどんな本を紹介しようかと色々悩むわけです。昔読んだ本、新たにテーマに会うような本を読む人、図書館のレファレンスカウンターに相談したという方もいます。今回の「あける」
開ける、明ける、空けるといろいろな漢字のワードが集まりました。

5人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:924回、公開:2016/02/14

レシピの感想を書く

書いた人 : 葛飾図書館友の会 キーワード読書会さん

テーマを決め、本を紹介しあうキーワード読書会を定期的にやっています。テーマからは思いもよらぬ本を紹介されることも。決して自分からは読む事がない本と出会えます。この会で紹介された本をレシピにしています。葛飾図書館友の会は、葛飾区の図書館を盛り上げていこうというボランティア団体。図書館での企画展示や講演会や映画会、作業ボランティアをやっています。  http://katsutomo.jimdo.com

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む