6歳の子供に読んでいます

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

きたかぜとたいよう (イソップえほん5)

蜂飼 耳

このお話の絵本は他にもありますが、個人的にこの絵に魅かれて購入しました。 力強いタッチが印象深い作品です。

図書館指定なし

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))

加古 里子

「からすの~」シリーズの一冊目。 ちょっとしたキッカケでお店が大繁盛しちゃいます。

図書館指定なし

エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)

ルース・スタイルス・ガネット

もう少しで1年生。 絵の少ない冒険モノもお勧めです!

図書館指定なし

からすのやおやさん (かこさとしおはなしのほん)

かこ さとし

「商売とは」「経営とは」をさりげなく描いている絵本。

図書館指定なし

くろずみ小太郎旅日記〈その2〉盗賊あぶのぶんべえ退治の巻 (おはなし広場)

飯野 和好

図書館の絵本コーナーで見付けた絵本。 時代劇のようなストーリー展開と共にインパクトのある絵が子供だけでなく大人も惹きつけれる作品。

6歳の子供がいる方にオススメ

本が身近にあることで、子供が字を書いたり読んだり、また覚えることがスムーズになっていると思います。

自分自身、幼かった頃に母親に沢山本を読んでもらったのに、自分から読みだすようになったのは30歳を過ぎてから。

子供にはずっと本を読み続けてほしいな~。。。

6人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:1150回、公開:2013/08/22

レシピの感想を書く

書いた人 : きばさん

30歳を過ぎて、本を読み出しました。
今なら、「趣味=読書」って言えるかな…。

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む