「はしる」というテーマで本好きが持ち寄った本

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

沢木 耕太郎

中年以上ならだれでも知っている 沢木耕太郎の名著。最終巻を待った長い年月!!  特急だから走るんです。という コメントともに紹介されました。

図書館指定なし

ビリー・ジョーの大地

カレン ヘス

14歳の少女の言葉。伊藤比呂美によって訳された日記のような詩のような苛烈な文章。伊藤比呂美の 思春期の娘が下訳をしたという 逸話にもみな感動。 思春期を駆けぬける。

図書館指定なし

ピエタ

大島 真寿美

静謐な気持ちになれる本。ピエタは捨子養育院兼音楽院で捨て子たちはピエタの娘と呼ばれる。ヴィヴァルディの客死とそれにからまる人々。一枚の楽譜の謎。

図書館指定なし

女王陛下の騎手 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

ディック フランシス

競馬シリーズの作者、ディック・フランシスが、みずからの数奇な人生を語った本。ディック・フランシスは元騎手だったと、初めてしりました。

図書館指定なし

一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)

佐藤 多佳子

高校生陸上部の青春。 ひたすら走る男子。 走るだけの小説なのにとっても ドキドキ。今回のテーマに素直なセレクト。

図書館指定なし

ちいさいおうち (岩波の子どもの本)

バージニア・リー・バートン

田舎のおうちの周囲がだんだん 都市化して行く。変化の様子が丁寧に描かれた絵本。持参者の本は 洋書の絵本でした。 ちいさなおうちのまわりを走り回る鉄道や車の絵がかわいい。

たまには違った傾向の本が読みたい人にオススメ

2ヶ月に一度のキーワード読書会。テーマによっては読んだことがある本でなく、テーマにあった本を探して読んで紹介するという楽しい課程も味わえます。人によっては、大好きな本をむりやりこじつけで紹介する方もいたりして、こじつけの薀蓄を聞くのも楽しの時間です。

27人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:1114回、公開:2013/07/07

レシピの感想を書く

書いた人 : 葛飾図書館友の会 キーワード読書会さん

テーマを決め、本を紹介しあうキーワード読書会を定期的にやっています。テーマからは思いもよらぬ本を紹介されることも。決して自分からは読む事がない本と出会えます。この会で紹介された本をレシピにしています。葛飾図書館友の会は、葛飾区の図書館を盛り上げていこうというボランティア団体。図書館での企画展示や講演会や映画会、作業ボランティアをやっています。  http://katsutomo.jimdo.com

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む