「こども」というテーマで本好きが持ち寄った本

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

少年十字軍 (海外ライブラリー)

マルセル シュウォッブ

1912年フランスで神の啓示をうけて結成された少年十字軍は、 なぜか奴隷として売り飛ばされてしまう。マルセル・ショウォップ 著。耽美で幽玄。

図書館指定なし

三島由紀夫 (ちくま日本文学 10)

三島 由紀夫

三島由紀夫の「海と夕焼け」という10ページほどの短編。なんと少年十字軍で奴隷として売られた少年が日本で寺男となっているという設定。 短いけれど、一篇の映画をみたような読後感。

図書館指定なし

ハムレット役者 芥川比呂志エッセイ選 (講談社文芸文庫)

芥川 比呂志

著名人のこどもの著作という 切り口です。

図書館指定なし

わたしが死について語るなら (未来のおとなへ語る)

山折 哲雄

「未来のおとなに語る」という副題がついています。ポプラ社。

図書館指定なし

五月三十五日 ケストナー少年文学全集(5)

ケストナー

こどものテーマでケストナー、 直球勝負です。

図書館指定なし

小さな巨人の肖像 (1978年)

平野 威馬雄

写真集です。有名な偉人、スター政治家、財界人の子どもの頃の写真が並んでいます。 クイック・フォックス社刊。 フロイトやガンジーの子どもの時の写真、実際にみるとインパクトあります。

図書館指定なし

想像もつかない物語 (PJ傑作集)

ポール ジェニングス

ポール・ジェニングス著 小学生の男子が紹介してくれた本です。

図書館指定なし

ワッハワッハハイのぼうけん

谷川 俊太郎

谷川俊太郎さん、和田誠さん 最強のコンビ。絵本です。

図書館指定なし

秋から、はじまる

喜多 由布子

大人になりきれない樹里の物語。

いつもと違った本が読みたい人にオススメ

キーワードを決めて、それに関する本を持ち寄り紹介しあう読書会ですが、年季の入った本好きが多く油断なりません。「こども」というテーマから巨人たちのこどもの時の写真。少年十字軍から三島へ、芥川也寸志が芥川龍之介のこどもだからと紹介されたのにはビックリ。世の中にはいろいろな感じ方やいろいろな本があるもんです。

23人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:1669回、公開:2012/04/11

レシピの感想を書く

書いた人 : 葛飾図書館友の会 キーワード読書会さん

テーマを決め、本を紹介しあうキーワード読書会を定期的にやっています。テーマからは思いもよらぬ本を紹介されることも。決して自分からは読む事がない本と出会えます。この会で紹介された本をレシピにしています。葛飾図書館友の会は、葛飾区の図書館を盛り上げていこうというボランティア団体。図書館での企画展示や講演会や映画会、作業ボランティアをやっています。  http://katsutomo.jimdo.com

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む