小説の中で仕事を読む

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

贖罪の1オンス

保科昌彦

主人公は玩具メーカーのお客様相談室主任。仕事に対する真摯な姿勢に敬服しました。本当にお疲れ様です。

図書館指定なし

ハブテトル ハブテトラン

中島 京子

下駄職人のおじいちゃん。その気概が孫に与えた影響は非常に大きいと言えます。

図書館指定なし

トッカン―特別国税徴収官―

高殿 円

特別国税調査官のぐー子、頑張れ!鬼上司はあなたを見込んでいると思いますよ。

図書館指定なし

クローズド・ノート

雫井 脩介

小学校教師の日記帳。子供思いの優しい先生であることがわかります。

図書館指定なし

フリーター、家を買う。

有川 浩

だらだらと日々を送っていた主人公が、家族の問題や工事現場での仕事を通して「職業」と真剣に向き合うようになります。彼の変化に注目!

図書館指定なし

東京バンドワゴン

小路 幸也

老舗古書店のプライドが感じられます。仕事を越えたおせっかいは本当に貴重。その精神は子子孫孫受け継がれることでしょう。

図書館指定なし

まほろ駅前多田便利軒

三浦 しをん

便利屋さんの条件。それはいつもクライアントのニーズを考えること。一見いい加減に見えてしまいますが、彼はとても実直な人だとわかりました。

図書館指定なし

チーム・バチスタの栄光

海堂 尊

主人公は不定愁訴外来(通称愚痴外来)に勤めるお医者さん。聞き上手なところを見習いたい。人の気持ちを察する能力も、事件を解決に導いた要素の一つと言えるでしょうか。

図書館指定なし

デパートへ行こう! (100周年書き下ろし)

真保 裕一

ベテラン警備員に注目。その職業根性には脱帽です。後輩が彼から学ぶべき点は多いはず。

職業観について考えている人にオススメ

仕事をしながら、これでいいんだろうか、いいはずがない、
と思い悩む日々が続きました。
そんなとき、今まで読んだ小説の中から、
頑張って仕事している人を抜き出す作業を思いつきました。
その仕事を辞めてしまおうか、と考えている人。
どうしたらより良い仕事ができるかを考えている人。
これからどう生きていこうかと考えている人。
みんな悩み、苦しんでいることがわかります。
こうしてレシピを作ることが、自分自身を振り返る一助だと思うと、
また明日から頑張ろう、という気持ちになりました。
これを読んでいる皆様、毎日お疲れ様です。
お互い気持ちよく日々を過ごすことができますように。

32人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:1822回、公開:2011/05/29

レシピの感想を書く

書いた人 : yumecoさん

神奈川県在住。読書はもちろん、映画鑑賞も大好き!特に中国語圏の作品にお気に入りが多いです。

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む