リズムで読む絵本

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

谷川 俊太郎

言葉のリズムと絵がとっても楽しい本。最後まで来るとまた最初に続くエンドレス絵本で何度も読むことに^^読み方を色々変えるとまた楽しさが増えていきます。読む大人の方がどんどん乗ってきちゃいます♪

図書館指定なし

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

安西 水丸

がたんごとんの響きが揺られているようでとっても心地よい。乗り物・動物・食べ物・・・子どもが大好きなものが次から次から現れます。

図書館指定なし

ころ ころ ころ (福音館の幼児絵本)

元永 定正

静止画なのに動画のように思える絵。“ころころ”のリズムとともに動いているように見えちゃうから不思議^^

図書館指定なし

でてこいでてこい (0.1.2.えほん)

はやし あきこ

“でてこいでてこい”の言葉のリズムが楽しく、単色ゆえか目を惹きつけてやまない絵。次は何が出てくるか興味津々でページをめくるのが楽しい絵本です^^

図書館指定なし

あれれれれ (幼児絵本シリーズ)

柳生 弦一郎

子どもには不思議に思えることがいっぱいあります。“あれれれれ~?”この言葉がとっても楽しい絵本です。

乳幼児とお父さんお母さんにオススメ

絵本は親子で楽しんで読むことが一番^^
読んであげる大人も一緒に楽しまなくっちゃ損!
乳幼児向けの絵本は言葉のリズムがとっても素敵なものが多いです。
お父さんお母さんの方がもしかして楽しくなっちゃうかも(笑)
“もう一回!”そうリクエストされるとなんだか嬉しくなっちゃう絵本です♪

70人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:2030回、公開:2011/01/31

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む