おふろにはいるお話

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

おふろやさん (こどものとも傑作集)

西村 繁男

字のない絵本。家族で銭湯に出かける一部始終です。いろいろな人物を追って見るだけで何度でもたのしめる傑作。

図書館指定なし

おふろでちゃぷちゃぷ (松谷みよ子あかちゃんの本)

松谷 みよ子

あかちゃんがはじめてであうおふろ絵本。あひるによばれて自分でどんどん脱いでいく姿がかわいい♪

図書館指定なし

おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)

松岡 享子

一人でおふろに入っていたら、湯船から水辺の動物たちが次から次へと現れるファンタジー。

図書館指定なし

わにわにのおふろ (幼児絵本シリーズ)

小風 さち

わにわにがマイペースでおふろにはいるお話(ごくふつうの家庭の浴室です)。独特の擬音語がたのしい♪

図書館指定なし

うちにかえったガラゴ

島田 ゆか

旅するかばんやさんのガラゴは秋が深まってくると家に帰ります。旅の疲れをとるためにまっさきにするのはおふろの準備、そこへ仲間も遊びに来てたのしいお風呂タイムです。

図書館指定なし

バムとケロのさむいあさ

島田 ゆか

寒い池で凍っちゃったあひるのかいちゃんをバムとケロが家に連れて帰って、おふろで溶かしてあげます。

図書館指定なし

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)

林 明子

こんのつぶれたしっぽをもとに戻すいちばんいい方法はおふろ! たった1シーンですが、なんとも気持よさそうなおふろの場面。

図書館指定なし

14ひきのこもりうた (14ひきのシリーズ)

いわむら かずお

3場面にわたって、大家族がゆうがた順番にお風呂に入っていく様子がえがかれています。すてきな木の風呂桶に洗い場。湯加減を見たり、背中を流したり、細かい描写がたのしいです。

図書館指定なし

どろんこハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

ジーン・ジオン

外国の絵本のおふろ場面はあまりなくて貴重。 おふろぎらいのハリーがけっきょくお風呂に入れてもらってさっぱりしました、というお話。「あたたまる」よりは「きれいになる」が大事。

おふろ気分をたのしみたいときにオススメ

急に寒くなってきて、ゆっくりおふろであたたまりたい季節です。
絵本でおふろ気分を楽しめる作品を集めてみました。
ひろい銭湯からふつうの家庭のおふろ、
ちょっとユニークでたのしげなバスタブに外国のバスルーム、と
いろいろなおふろが登場します。
おふろ嫌いの子も、おふろちょっと面倒だな、と思いがちの大人も、
湯気のただよう気持ちよさそうな場面を見ているうちに、
おふろに入りたくなってくることうけあい。
おふろがわくのを待ちながら読むのもいいかもしれませんね。

10人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:744回、公開:2013/11/14

レシピの感想を書く

書いた人 : のりすさん

こどもの本が大好き。
絵本・児童書は幼いころ出会ったロングセラーから、こどもたちとともに出会った新刊まで。
大人の本は、文庫・新書中心に出版社PR誌も愛読。
最近はようやくまた図書館に通う時間ができました。

Twitter : sakomakoharu - 作者につぶやく

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む