STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

おこりんぼうが出てくる絵本 その2

を探しています ⇒変更する

ごめんねともだち

内田 麟太郎

ケンカするほど仲がいいというけれど…。なかなか「ごめんね」を言えません。謝るタイミングって難しい!「おれたち、ともだち!」シリーズの1冊。

なかなおり

シャーロット ゾロトウ

今日は朝から雨。ただでさえ暗くて気が滅入るのに…。 原題は『THE QUARRELING BOOK』。

いかりのギョーザ

苅田 澄子

怒りのパワーはすごいんです。だってこんなことができちゃうんです。ギョーザをやけ食い…ではありません、念のため。

オバケちゃんとおこりんぼママ (オバケちゃんの本)

松谷 みよ子

ママに怒られて森を飛び出したオバケちゃん。でも、大好きなママに自分の気持ちを伝える方法を思いつきました。「オバケちゃん」シリーズの1冊。

おかあさんは おこりんぼうせいじん (PHPわたしのえほん)

スギヤマ カナヨ

お母さんが怒っている絵本は意外に多い(笑)。こどもにとって怒られている理由が自分のせいでもお母さんのせいでもないところがミソ。

怒ってすこし後悔している人にオススメ

怒ったときや不機嫌なとき、自分でも思いがけないことをしてしまうことってありますね。
お話の中で誰かが怒っていたり、ケンカしていたりすると、一緒に不安になったり、ドキドキしたり、心配したりするけれど……でも、きっと最後はなかなおりするんだろうな、とも思っています。
「ごめんね」と謝ることも大事、自分が傷ついたことを伝えることも大事。そんな気持ちに向き合う勇気がもらえる絵本を選んでみました。

5人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:1268回、公開:2015/02/16

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む