母の日に。すてきなお母さんが出てくる絵本

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

ふんふんなんだかいいにおい

にしまき かやこ

今日はお母さんのお誕生日。よくよく考えるととんでもない一日なのですが、こんなセリフを言えるお母さんってホントにすてき。

図書館指定なし

おかん

平田 昌広

子どもってどうでもいいこと、次から次へ話しかけてくるんです。時にはうんざりすることもあるけれど、幼いころの日常って本当にかけがえのないものですね。

図書館指定なし

かあさんになったあーちゃん

ねじめ 正一

お母さんって女の子のあこがれ。かあさんになっちゃったあーちゃんのお母さんっぷりから、あーちゃんがどれだけお母さんに愛されているかわかります。

図書館指定なし

しげるのかあちゃん (えほんのぼうけん)

城ノ内まつ子

すごいな~。とても頼もしくって、魅力的。今風な肝っ玉かあちゃんなのかな?

図書館指定なし

おんぶかあちゃん

近藤 薫美子

自然の中のいろんな「かあちゃん」が登場します。それぞれのかあちゃんがそれぞれの子育てをしている様子が「うちはうち」という感じでいいです。

図書館指定なし

手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)

新美 南吉

お母さんの優しさと戸惑い。ふと出された子ぎつねの手から、お母さん狐のこどもへの思いが伝わったのでしょうね。

すてきなお母さんにあいたい人にオススメ

お母さんとこどもが出てくる絵本を読むときに、昔は断然、主人公であるこども側に立っていたのに、いつの間にかお母さん側に立っている自分がいました。そうすると「こんな風にお母さんのことを見てくれるこどもってなんていい子」と思ったりします。でも、そんなお母さんはやっぱりステキ、魅力的。
そこそこお母さん歴が長いものの、まだまだお母さんになり切れていない私があこがれる、絵本の中のすてきなお母さんたちです。

9人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:1258回、公開:2015/05/07

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む