ロバの登場する絵本

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

ちいさな ろば (こどものとも傑作集)

ルース エインズワース

ひとりぼっちのロバがクリスマスにサンタクロースに出会い、トナカイの代わりにそりを引くことに。翌朝ロバがサンタクロースから贈られたものは・・・あたたかい物語です。

図書館指定なし

どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)

香山 美子

うさぎさんが作って、丘においた椅子。さまざまな動物が通りかかってロバさんもびっくりのおもいがけない展開がとてもたのしいお話。柿本幸造さんの絵本にはよくロバさんが登場します。

図書館指定なし

ブレーメンのおんがくたい―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)

グリム

おなじみのグリム童話。年をとってお払い箱になりそうな動物たちが団結して活路をひらきます。

午年にちなんだ絵本を探している人にオススメ

馬の登場する絵本が意外と少なかったので、
少し範囲を広げてロバの登場するお話もさがしてみました。
エインズワースのしっとりした雰囲気、柿本幸造のほのぼのかわいい雰囲気、
「ブレーメンのおんがくたい」はいろいろな挿絵のものが出回っていますが
ここではわが家の本棚からお気に入りのフィッシャーの軽やかな雰囲気のものを。

馬が主人公だとしんとした雰囲気のお話ばかりでしたが、
ロバさんだと、とぼけたふんいきのかわいいお話もでてきます。

ここには取り上げませんでしたが、ロバといえば「王様の耳はロバの耳」、
「ピノキオ」が変身してしまうのもロバ、
それから聖書でヨセフとマリアが旅をするときをはじめ、
「ドン・キホーテ」「母をたずねて三千里」や「ペリーヌ物語」などの旅のおともとしても登場。

物語の世界では馬にくらべて圧倒的に身近な存在といえるようです。

14人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:1396回、公開:2013/12/29

レシピの感想を書く

書いた人 : のりすさん

こどもの本が大好き。
絵本・児童書は幼いころ出会ったロングセラーから、こどもたちとともに出会った新刊まで。
大人の本は、文庫・新書中心に出版社PR誌も愛読。
最近はようやくまた図書館に通う時間ができました。

Twitter : sakomakoharu - 作者につぶやく

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む