文系が楽しむ理系の本

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

サイモン シン

親切なんです,この著者。

図書館指定なし

素数ゼミの謎

吉村 仁

自然と数は,不思議な結びつきを持っています。

図書館指定なし

第三の脳――皮膚から考える命、こころ、世界

傳田光洋

たかが皮一枚,されど皮一枚。

図書館指定なし

かなりや

穂高 明

人のこころに,絶妙に物理を織り込んだ小説です。

自分は文系で,理系とは縁がない・・・と思っている人にオススメ

私の人生30数年,ほぼ文系としてすごしてまいりましたが,これらの本に出会ううちに,自分を「文系」と認識したのは早まったかも…と思うようになりました。
数学や物理がスキとかキライとかいえるほど,その面白さや奥深さを知らなかったんだな,と気づいたのです。これらの本に出てくる「理系」は,役に立つとか立たないとか,受験に効くとかそんなのを超えた理系の魅力を伝えてくれます。本家本元理系の方々がなんとおっしゃるかはさておき,かじってみませんか,「理系」という果実を。

160人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:3029回、公開:2010/07/15

レシピの感想を書く

書いた人 : flopsyさん

町立図書館→学校図書館→再び公立図書館。なぜか障害者サービス担当に。初めて障害者サービスにチャレンジです!

Twitter : flopsythetango - 作者につぶやく

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む