STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

雨の絵本

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

バムとケロのにちようび

島田 ゆか

雨だからお部屋でおいしいおやつを食べながらゆっくり読書、と思ったら、お掃除したばかりの部屋にどろんこのケロちゃんは戻ってくるし、楽しくおやつを作ったのはよいけれど・・・波乱万丈たのしいお休みの午後。

図書館指定なし

復刻版 ちいさいモモちゃん(3) あめこんこん (復刻版ちいさいモモちゃん)

松谷 みよ子

モモちゃんの物語からの短いエピソード。新しいまっかなかさと長ぐつがうれしくて、お天気のおにわで雨ふりごっこしていたら・・・かわいらしいお話。

図書館指定なし

コッコさんとあめふり (幼児絵本シリーズ)

片山 健

なかなか雨がやまないので、ちいさいコッコさんはてるてるのうずを作ります。いろいろとかわいい工夫をしてみます。その甲斐あってか最後には・・・・・。 おしまいの場面があざやか。

図書館指定なし

ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集)

なかの ひろたか

多少の雨はへっちゃらの動物たちです。ごきげんでおさんぽのぞうくん、およげないけれど、わにくんたちのせなかにのせてもらっておいけのなかへ・・・

図書館指定なし

あめのひってすてきだな (カスキンの絵本)

カーラ・カスキン

レインコートにゴム長、それに大きなかさの完全装備で雨の中に出かけ、次々であう動物たちに「とびきりゆかいな雨の日の遊び」を教わりながらいっしょに散歩してゆきます。数える楽しみもあるお話。

図書館指定なし

あめふり―ばばばあちゃんのおはなし (こどものとも傑作集)

さとう わきこ

あまりに雨が続くのに豪を煮やしたばばばあちゃんが一計を案じると・・・ゆかい豪快なおはなし。

図書館指定なし

おつかい (日本傑作絵本シリーズ)

さとう わきこ

雨の日のおつかい、行きたくなくてグズグズしつつ、準備万端ととのっていざ出発と玄関を出てみると・・・主人公の際限のない空想が楽しい。

図書館指定なし

だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本)

加古 里子

雨が降ってきたのでかさをさして出かけただるまちゃんの前にかみなりぼうやが落ちてきます。木に引っかかったうきわを取り戻すためのだるまちゃんの試行錯誤、雲の上のかみなりの町の様子が楽しい作品。

図書館指定なし

せんたくかあちゃん (こどものとも傑作集)

さとう わきこ

うちじゅうのものを洗濯した上に、そらからおちてきたかみなりさんたちをさっぱり洗ってしまう楽しいお話。

図書館指定なし

雨、あめ (児童図書館・絵本の部屋)

ピーター・スピアー

字のない絵本。外で遊んでいたら雨が降ってきた。いったんうちに戻って雨具に身をつつんだらさあでかけよう。雨の中でたっぷり遊んだ後はおうちに帰ってくつろごう。雨の中の楽しみがいっぱい。

図書館指定なし

かさ (ジョイフルえほん傑作集 10)

太田 大八

これも字のない絵本。墨一色の画面、雨雲の下をゆく真っ赤な傘を追ってゆく。真っ赤な傘をさし大きな紳士傘を抱えて歩いてゆく女の子に同化して楽しめるお話。

図書館指定なし

そらまめくんとめだかのこ (こどものとも傑作集)

なかや みわ

雨がやっと上がったら、いつもの遊び場は大きな水たまりになっていて、そこで出会ったのは・・・。雨あがりの景色、ぬれた草花の美しさが感じられる作品。

雨ふりの日、お部屋で過ごすこどもたちにオススメ

梅雨のジメジメした毎日がつづきます。
人間の都合上、雨はあまりうれしくないけれど、
雨上がりのいきいきした草花を見るとやっぱり恵みの雨なのだと実感します。

絵本の中の子どもたちは雨が大好き。
雨がふっても、雨の中で、あるいはお部屋の中で
楽しくすごそうという気持ちが大事だな、と絵本を読んで思います。

9人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:1453回、公開:2013/06/17

レシピの感想を書く

書いた人 : のりすさん

こどもの本が大好き。
絵本・児童書は幼いころ出会ったロングセラーから、こどもたちとともに出会った新刊まで。
大人の本は、文庫・新書中心に出版社PR誌も愛読。
最近はようやくまた図書館に通う時間ができました。

Twitter : sakomakoharu - 作者につぶやく

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む