越境一歩目の、SF/ラノベ 1+(2×4)冊

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

ゼロ年代SF傑作選 (ハヤカワ文庫 JA エ 2-1) (ハヤカワ文庫JA)

S-Fマガジン編集部

「隣に突然越してきた軽薄野郎が気に食わない」も「現地語でしか話してくれない鎖国民族うざくらしい」も、あとあと。ご近所どうし仲良くやっていくために、これ一冊で、おたがいのいいところを見つけてみませんか。

図書館指定なし

チグリスとユーフラテス

新井 素子

【S】「最後の子供」はおばあちゃん? ―—人類が滅亡しないのはいつも誰か生まれているから。滅亡のときは、だから「最後の子供」がいるわけです。種が絶えようとするときにこそ見える、「人間」というものとは。

図書館指定なし

人類は衰退しました (ガガガ文庫)

田中 ロミオ

【ラ】「新人類」は小人さん? ―—『アルマゲドン』風スペキュタキュラーな滅亡シナリオはもう古い! 自分たちが消えたあとに残る新しいなにかとの、牧歌的だけれどどこかもの悲しい「世代交代」の形を描きます。

図書館指定なし

夏への扉[新訳版]

ロバート・A・ハインライン

【S】「戻した時間」であなたはいったい何をする? ―—半世紀前に書かれたタイムトラベルものの古典的名作。すべてを失った男が挑む 度 胸 一 発 の時間旅行。随所に猫好きにはたまらない細工ありとの噂も。

図書館指定なし

サマー/タイム/トラベラー (1) ハヤカワ文庫 JA (745)

新城 カズマ

【ラ】「進めた時間」で失われるのはいったい何? ―—友達が3秒間「跳ぶ」のを目撃した仲良したちの超高校級自由研究の記録。SF史を総ざらいしつつ天才少年たちの人間模様が描かれる。左と合わせて読むと……。

図書館指定なし

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

テッド・チャン

【S】「未来を思い出す」ってどういうこと? ―—米SFの新星による傑作短編集。表題作:ある未来は不変でそこに至る経路のみ選択可能だとしたら。これから生まれて死んでゆく娘に宛てた、母の決意のものがたり。

図書館指定なし

紫色のクオリア (電撃文庫)

うえお 久光

【ラ】「思い出したくない未来」とどうつき合えばいいですか? ―—何度やり直しても変えられない未来と、それでも立ち向かう並行世界の無数の「わたし」たち。存在することを文章に起こした一人称の妙技にご注目。

図書館指定なし

ラギッド・ガール 廃園の天使 2 (ハヤカワ文庫 JA ト 5-3) (ハヤカワ文庫JA)

飛 浩隆

【S】コトとしての「象られた人格性」? ―—もし生物的なヒトと「同程度の思考と感情を持つ」AIをキャラクタとして設計できたら、彼らの「人権」はどうなるの。電子的架空世界の功罪をその内と外から描きます。

図書館指定なし

スワロウテイル人工少女販売処 (ハヤカワ文庫JA)

籘真 千歳

【ラ】モノとしての「模られた人間性」? ―—雌雄が共存できなくなり互いを隔離した人間は、異性を模して「人工妖精」を造った。妖精による猟奇殺人を前に、愛玩人形の幸せについて必死に考えたある一匹の冒険譚。

SFファンとラノベファンとそれ以外のみなさまにオススメ

《お詫び》
SFファンとライトノベルファンのみなさま。
このたびは、誠に勝手ながら、独断にてジャンル分けをさせていただきました。
ご異論等あるかとは存じますが、どうぞこれを機に、対になる一冊にもご興味をお持ちいただければと存じます。

《お誘い》
SFファンでもライトノベルファンでもないみなさま。
このたびは、誠に勝手ながら、独断にてジャンル分けをさせていただきました。
ほとんど同じものではないかという向きもあるかとは存じますが、どうぞこれを機に、両分野それぞれにご興味をお持ちいただければさいわいです。



喧嘩はよくないと思います。
でも、喧嘩するほど仲がいいとも言うからなあ。
訂正しましょう。楽しく喧嘩してください。
ぼく? ぼくはSFもライトノベルもそれ以外も大好きですよ。

(バルカン諸国よりはスイスみたいな人間になりたいhidanemakerがお送りしました。)

17人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:3207回、公開:2012/01/27

レシピの感想を書く

書いた人 : hidanemakerさん

男子学生。
4年くらい前まで、フリーマガジンやらフリーペーパーやらを、仲間とわやわやつくっていました。
でも、ほんとうは、本もつくってみたかったのだよ。
そんなはたち……ってもうにじゅうにか!

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む