SD

SD

京都銀閣寺界隈を徘徊するプログラマーです。 https://twitter.com/nektixe

@nektixe

合計スタンプポイント:191pt

ボーナスポイント

常連ポイント 1pt x 1

写真ポイント 30pt x 2

大学ポイント 2pt x 1

国立ポイント 4pt x 1

初来館ポイント 15pt x 5

初体験ポイント 5pt x 1

畑の帰りによく寄ります。とても素敵な図書館です。
とても広い図書館です。家から遠いのでなかなか行けないけど。
木づくりでとても落ち着く図書館です。
カーリルのiPad実証実験が行われた図書館です。開発拠点のすぐそば。蔵書もけっこう充実しています。
友人がバイトしていました。
学生の頃、よく通っていました。小さいけど落ち着く図書館です。
地下にあるダンジョンのような書庫にいつか訪れたいです。
子どものころ、造形大のピッコリー図書館が好きでした。中二階で本を読むのがお気に入りでした。
しばらく前に移転してとっても奇麗になりました。クーラーも効いてて、夏の避暑地に最適です。

スタンプを10個以上を集めよう!スタンプがマップに表示されます。

さんの書評2013/11/13

ついに復刊!

水平思考と枯れた技術。
これを結びつけて、任天堂からヒット玩具を次々に生み出した故横井軍平の作品紹介とインタビューです。

任天堂の成功を支える考え方を知りたい人にお勧めします。
すでに広く使われており、非常に値段も安価で使いやすい技術を、うまく組み合わせて、まったくそれまでにない新しい遊びを提供する。
ウルトラハンド、ゲーム&ウォッチからDS、Wiiまで、その発想方法は受け継がれ、発展していると思います。

実際に「枯れた技術の水平思考」を実践するのは容易なことではないです。
でも、その考え方に触れてみるといままで違った視点が少し得られるような気がします。
また、自分が触れたことのあるゲーム機やおもちゃの生まれる物語を読むだけでもわくわくするのでオススメです。

長らく絶版となって、中古でプレミアがついていましたが、ようやく復刊になりました。改訂も加えられているので、原本を持っている人にもオススメです。

この書評がいいと思ったら、押そう! » いいね!

さんのコメント2013/11/13

二人のスティーブ、アップルを創ったジョブスとウォズ。
本書はウォズへのインタビューまとめたものです。

まだ、読みかけですが、電話を無料でかけられるブルーボックスを作った辺りの話で、悪用するのではなく技術的にすごいことをやるというスタイルがウォズのハッカー精神を表していておもしろい。

ジョブスと二人で、警察に尋問されたけど、なんとか切り抜けたエピソードなど、普通の本では読めないエピソードがたくさんありそう。