yochiyushi

yochiyushi

図書館で、自分が読んだことのない新しい作家に出会うのが楽しみです。


本が好きです
85 スタンプラリー
美郷町学友館
2023/05/12
紫波町図書館
2023/04/27
潟上市図書館
2022/07/24
気仙沼図書館
2022/02/11
石巻市図書館
2022/02/11
五戸町図書館
2013/01/05

合計スタンプポイント:2054pt

ボーナスポイント

都道府県立ポイント 3pt x 2

常連ポイント 1pt x 1

2日連続ポイント 3pt x 2

写真ポイント 30pt x 63

初来館ポイント 15pt x 4

初スタンプポイント 5pt x 1

一階閲覧室から芝生が見える。新聞に紹介された本とか、料理レシピ大賞とか、よそであまり見られない展示が気をひいた。丸いテーブルに円形に並べられた本も意表を疲れた。
児童コーナーの壁面が充実している。入ってすぐの書架は低いが、奥には背の高い木製の書架が並んでいる。広さの割りに学習コーナーが広い。地元風景の切り絵が飾ってある。
高さ150cmくらいの書架で、見通しが効くゆったりした空間。3方向に外の見える読書席があり気持ちよく過ごせる。児童書が豊富。
木製書架がゆったり並んでいる。ふれあい文化センターの裏手にひっそり建っている。
美郷町学友館
2023/05/12
子ども読書活動で表彰されるくらいで、児童用の書架が多い、そして絵本の部屋が別にある。一般書は壁際も利用して並べているが、脚立がないと届かないほどの高さまである。
紫波町図書館
2023/04/27
天井高く、ゆったりした書架。気持ちよく過ごせる。農業関連、子供用の本が充実している。雑誌のバックナンバーも見やすい。
入室にも貸し借りにも、事務室のお世話になります。
新しい図書館だけど、結構なスペースがある。スチール書架だけど、随所に木が取り入れられている。
市立図書館にしては、小規模。スチールの書架が、所狭しと並んでいる。
小さな図書館ですが、自動貸し出し機も検索機もありそれなりに機能しそう。
移動図書館には、めったに乗ることができません。が、車内は天井が高く、乗り心地?は上々です。
タプコピアンプラザ内にあります。入り口近くに子供用書架があり、方針がうかがえます。
YOMUNOSU になり、久地駅隣に。2階が児童向け、一般は3階に。新しくて気分よく使えます
潟上市図書館
2022/07/24
祝日休みで中には入れず。祝日開いて次の日が代わりの休みが多いので、意外。残念。
こぢんまりした図書館。入り口が引き戸なのに驚き。コミックやヤング向けの本が多い。閲覧用机は比較的大ぶりで数もある。手作りの装飾もあり、親しみを感じられる。
小さいながらも、独立した建物。この近辺では珍しい。
コミュニティセンター併設の小さな図書館。
生涯学習センターに入っています。
床がカーペット。小説が多い。文庫本も比較的多め。
市立の割には、ちょっとさびしい佇まい
名前が、市立弘前図書館だった、珍しい。
とても気に入ってたので、妻も連れて行った。そして妻も気に入った。圧巻の蔵書。その場で閲覧で気分も上がる。
現代の木造建築 美しき意匠第2位に建物。図書館員の対応が素晴らしく、許可貰って中を撮影もできた。
本屋と隣接という、近年目にするタイプの図書館です。
眺めのいいところに建っています
入り口階段が木製タイル。目を奪われた。窓に向かって閲覧席が設けられている。窓外は広い公園で眺めがいい。文学、小説の書架が充実している。
レンガ風の外壁で、洒落ています。
駐車場が広いです。
旧役場の古い建物にひっそりと存在している。
こぢんまりした建物ですが、新着やおすすめの図書のセンスがいいと思った。
ちょっと込み入ったところに、ひっそり建っている。
木製書棚、初夏。テーブルも木製で全体的に茶色。全集や文庫、新書が豊富。ゆったりした配置で、斜面を利用した作りになっている。蔵書が多く、圧巻。
気仙沼図書館
2022/02/11
新しく整備された図書館。テーブルの天板が木製だったり、見易い見出し、おしゃれな図書館です。コミックが充実していて、外に向かった閲覧咳がたくさんあります。
石巻市図書館
2022/02/11
震災後の建物だけに、スチールの書架が所狭しと並んでいました。
新書、文庫が充実。半地下の児童書エリア、中二階の雑誌コーナーのつくりで、ゆったりした雰囲気。
芸術関連、美術関連の本が充実。木材を多用している。開放感がある。
訪問時には宮沢賢治の特別展示中。他にも特設コーナーがいくつもあり、活動的だと感じた。
ゆったりしている。天井は高く、書架背が低い。そして、閲覧席が多数ありました。
建物が大きくない割に、利用スペースはゆったりとられている。演劇大百科事典とか国宝事典とかちょっと珍しい事典が並んでいた。
うっかりすると見逃しそう
秋田市文化創造館の裏手、木々に囲まれてひっそり建ってます。
書架が比較的低く、しかも間隔も空いていて、ゆったりした雰囲気の図書館です。
建物は洒落て居ます。
新刊図書の背表紙を一覧にしているのが斬新な展示。背面は前月分。他にも展示の工夫が優れていると思いました。
生涯学習センターに入っているので、外からは分かりにくいです。被災地の施設なので、建物は新しいです。
歴史民俗資料館と併設。靴を履き替えて二階に上ると、まず資料館。岩手県関連の人の蔵書が豊富。3・11コーナーもある。児童書が充実。コミックコーナーもあります。
町の図書館としては、ちょっと寂しいような。それでも、本が増えたから閲覧コーナーを移して本をおいているらしい。
考える人 像がお出迎え。かわいい建物です。貸出冊数が20冊は,自分の知るところでは最多では?
書架が低くて、開放感のある図書館でした。検索機器も豊富。駐車場充実。
停めてあるのを見ただけです。
かつては東和町 と思えば、しゃれた建物です。
姫神ホールと隣接。靴を脱がなければいけないのが,ちょっと…
文化会館内にあるので、トイレは立派です。
閲覧コーナーが充実。新聞も図書もゆったり読めます。
当然ながら新しいです。靴を脱いで入るのが斬新。駅とくっついています。
上の階には博物館もあります。自販機コーナーがあるのも驚きです⁉️
建物が洒落ています。
公民館併設で、ちっちゃい
生憎工事中
青森県民利用の枠が広がっていた。カード作ります。
都会の図書館、ビルの中、夜遅くまでの開館。驚きです。
なんと! 貸出冊数制限がない。こんなの、初めてです。
玄関脇にオムツ替えコーナーがあり、地域密着型を実感した。
館内撮影は許可待ちなので、外観を写真紹介します。
座面の低いスツールがあったりしてゆったりできる雰囲気。雑誌はちょっと少ないけど、児童用と一緒なのはいい感じ。
外観も素晴らしい。さすが、歴史ある町だ。
道東有数の市の図書館にしては、ちょっと しょぼ。
新しくなって、利用しやすくなりました。自動貸し出しは初!
雑誌が豊富、館内で読むスペースも豊富
土曜日、子どもたちの利用の多さが際立ちました。
学生閲覧室ですが、地下があるんです。めずらしいですねえ。
かわいい お出迎えがあります。
明るい館内。比較的新しい本があるのがうれしいです。
公民館と併設で、ちょっと狭いです。でも利用者が多かったです。
実は、七戸中央図書館より新しくて、スペースも充実している。
8Fの専門書コーナーがお気に入り。写真集や地図もあります。
玄関を入ると,11匹の猫キャラクターがお出迎え。
馬淵川のそばにある。一休みできます。
公園のそばにある。日曜休館に注意。
駅そばにある。雑誌が見やすい。
古い本も多いけど、芸術関連の本を利用しています。
大型絵本があるのは、ここだけかも。音楽関連本も多い。
閲覧室から見える木立にいやされます。
五戸町図書館
2013/01/05
地元の自慢の図書館です。紹介されている本も、いい。
様々なジャンルの本があるのがうれしいです。返却を地元図書館にできるのもうれしかった。

さんのコメント2020/11/21

ライオンおやって何だ?と思って読み進めた。ホスピス「ライオンの家」でのおやつのことだった。死を目前にして、考え方が変わる場面を見ることができた。いい死に方ってものがあるかもしれないと思える一冊だった。

さんのコメント2020/10/27

書店で手にするのがはばかられる書名ですが、内容はとても充実したものです。歴史的な内容から、全地球的な民俗学的な内容とか、博学ぶりに感心しました。全体的には、女性というかメスというかその立場を引き上げる内容だと思う。性に関する洋の東西の違いは興味深かった。日本は,古くは性について価値を見いだしていたことを、改めて思い至った。

さんのコメント2020/09/03

シンギュラリティの到来に備える必要がある。との考えが共通しているのかもしれない。環境問題も、重要な問題だと思う。AIが野放し状態になっている現在の状況も問題だと思う。いずれにせよ、将来のことをしっかりと考えて生きていかなければいけないのだと思った。

さんのコメント2020/08/29

理科の実験でおなじみの器具についての解説本です。名前の由来を知られて楽しかったり、使用上の注意?が書かれているのが楽しかったりした。形がちょっとしか違わなくても、異なるということは、意味があることも分かった。

さんのコメント2020/08/04

民俗学ミステリーと紹介されているが、古文書が出てきたり史料にどのように関わるべきかが述べられていたりして、学術書に接するような気持ちで読んだ。飢饉の惨状に関わる話は聞くことが度々あるのだが、なかなかに読み応えのある作品だった。

さんのコメント2020/07/19

年下の彼氏をもつもう若くない女。彼に気をつかわせまいと自分が気をつかいすぎる。かつての男とは反対の堅実なタイプを選んだものの、うまくいかない。自分に嘘をついての恋愛はうまくいかない。ということでしょうか。恋愛物語なんだけれど、日本的な考え方についても考えさせてくれる。