nn_calil

nn_calil

学生時代に旧図書館(現さばえNPOセンター)を利用させていただいていました。専らfacebookの方を使っています。twitterもmixiも時々使っています。

@NaoNogami

本が好きです
12 スタンプラリー

合計スタンプポイント:300pt

ボーナスポイント

5館目記念ポイント 5pt x 2

2日連続ポイント 3pt x 1

写真ポイント 30pt x 8

初スタンプポイント 35pt x 1

スティーブジョブズの一周忌。今日もいい天気。
鯖江市図書館
2012/10/04
蔵書検索機能が一昨日から復活しました。
この時期、たけふ菊人形の準備でちょっと騒々しいです。
鯖江市図書館
2012/10/01
システム入替完了のはずが、未だにカーリルの検索機能が停止中。ガッカリです。
Mac OS X(10.7.4)ではFirefoxのみ接続可能@パソコン席
西日の差し込むパソコン席は夕方近くになっても非常に暑い。節電の夏だからガマン、ガマン。
蔵前小学校に隣接した「台東区立環境ふれあい館ひまわり」の6階にあります。こじんまりしたスペースで、蔵書は児童向け図書が中心です。
鯖江市図書館
2012/07/28
やっぱり暑い日は図書館だ。夏休み期間なので、そこそこの入りです。
初めて利用させていただきました。新しくて綺麗で快適でした。窓口の人も大変親切でしたが、男性職員は鯖江図書館と同じく無愛想極まりない状態でした。顧客満足度の向上は全く念頭になしという態度でした。
大学時代、さんざんお世話になりました。当時は学生が多かったですが、先日行ったら学生以外の方で混んでました。
鯖江市図書館
2012/06/27
市民活動交流センターから移転して広く綺麗になりました。
凄く綺麗で快適です

さんの書評2022/09/14

東野圭吾作品、特にガリレオシリーズは映像化作品(映画)を見る前に読むことをお勧め

東野圭吾作品、特にガリレオシリーズは映像化作品(映画)を見る前に読むことをお勧めします。 この秋(2022年9月16日[金])に公開される同名映画の原作。映像化されてしまうとどうしてもキャストに引っ張られてしまうので、映画を観る前に小説を読むことを強くお勧めします。それと、もし「容疑者Xの献身」の読まれてないのであれば、先に読んでおくと話がつながる箇所が一部あります(読んでなくても、問題ありません)。 これから読む、もしくは映画を見る方のために内容は一切書かないつもりですが、ガリレオシリーズを読まれている方には、今までの湯川とは違う一面(容疑者Xの献身は登場人物が大学の同期なので他のガリレオシリーズと違うのが当たり前)が見られます。 アメリカから戻ったことを内海には連絡していて草薙には連絡していない湯川が四年ぶりに再開。そこで草薙から「座礁した捜査」の話を聞いた湯川は、自ら行動に出ます。目的は物語の最後に書いてあるので伏せますが、海外赴任から戻り教授に昇進した湯川に少し変化が見られます。この点は好感がもてました。 今度のガリレオシリーズ(の長編作品)も期待です。

この書評がいいと思ったら、押そう! » いいね!

さんの書評2022/09/14

既に映像化(ガリレオ2)されている4作品の原作。でも、原作も楽しめます。

既に映像化(ガリレオ2)されている4作品の原作。私は既に湯川=福山雅治氏のイメージが形成されてしまっているので、本当は映像化前に原作を読みたかったです。 先にTV版を視聴したので話のスジは知っているとはいえ、小説も十分楽しめました。特に第四章 演技る(えんじる)は、原作を基本にしながら蒼井優さん演じる神原敦子のクセが強烈で、小説版よりTV版の方が良かったかもしれません(個人の感想)。 第一章 幻惑す(まどわす)も、連崎至光役の大沢たかお氏のイメージが拭いきれませんでしたが、これはTV版よりも小説版の方が楽しめました。2022年夏に「統一教会問題」再び話題になっている宗教法人の問題。原作が書かれた2011年、東野圭吾氏がどの宗教団体をイメージして当作品を書いたのかはわかりませんが、今読んでも胡散臭い宗教のトリックを暴くシーンが痛快でした。 東野圭吾作品のシリーズもの(湯川、加賀)は、映像化される前に読むことをお勧めします。

この書評がいいと思ったら、押そう! » いいね!