STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

さんの書評2021/09/16

自分のサイズの型紙が作れる喜びをあなたにも。

自分のサイズの型紙が作れる喜びをあなたにも。 このシリーズが好きでして。 最初の本でブラウスとワイドパンツを作った時の感動と言ったら、もう!! 加齢と共に腹周りが増え、サイズの改定で基本身長が上がったおかげで、大抵の服の幅はたりなくなり、丈は長すぎて邪魔になり、ファッションがめんどくさくなってきた最近の鬱々がすっきり、晴れやかになりました。 しかも、好きな色の服がない不満も解消されるというオマケつき。 昔柄が気に入って買った生地を消費して、ちょうどいいサイズのチュニックにしてみたらあら不思議、とっても楽チン。腕がきつくて上がらないこともなくなりましたし、丈が長すぎる、短すぎる問題もナッシング。あと重要なポケットがない問題も解決しますよ! さらに好きな柄の服は、着てるととにかく気分がアガるので、このご時世、自分の機嫌を取るためにも非常に大事な事だと実感しています。 あととにかく服を探したり試着したりしなくてもいいのが楽!!試着してみて『入らない』『丈が長すぎる』『袖が長すぎる』から諦める、 ということをしなくていいというのは、精神的にもいいですし、昨今の衛生状況的にも安心でもあります。 こちらに記載のテーパードパンツは夏用に一枚作ったので、これからの季節に向けて、いよいよ上着に挑戦したいところです。 こちらの本には袖付きの長袖カットソー、裾が狭まるテーパードパンツ、巻きスカート、裏地つきのショートジャケット、前開きのシャツとそのアレンジでコートが載っています。 トップスは全て面倒な襟付けを潔く切り捨てたノーカラーなので、洋裁の素人でも挫折しにくい内容になっています。今は首回りの防寒具はたくさんありますし、10年20年前と比べると寒い冬の日も減っているので、トップスの、しかも一番上に着るものに襟なくても構わないかな~と個人的には思っています。 一番下に着るブラウスに襟あれば問題ないので、その服への襟付け方法も載っていますから、全部自分の服で暮らすことも夢ではないですね! あともう一つ、自分で服を作ると服を大事に着るんですよ。丈が合わないとか柄が気に入らないとか色がいまいちとか、そういう妥協点が少ないことや、市販の服より生地にお金かけられるせいもあるとは思いますが、やはり何かが必要で、好きだから作った服ですから、たくさん着ますし、大事に着ますし、体に合ってるから痛みにくいんですよね。(体型が急激に変わらない限りは) なんか市販の服が合わない、好きになれない…という人、好きな色や好きな素材の服がないと思っている方は是非手に入れてください。 あと普段からオーバーサイズの方は是非自分サイズの服に挑戦して欲しい!身体が入る服が着る服だったという世界がちょっと変わります。

この書評がいいと思ったら、押そう! » いいね!

共有する: