歴史が好きならはずせない(江戸時代編)

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

保科正之の一生

三戸岡 道夫

会津藩主であり、徳川秀忠のご落胤、保科正之の政治家として、人としてすばらしさが、わかりやすい文章で書かれている。中学生にも読んでほしい。

図書館指定なし

天地明察

冲方 丁

ベストセラーながら、深くてさわやかで、夢がある。まだ時代そのものも若い江戸時代初期の、多くの若者の躍動感を感じる。

図書館指定なし

図説 江戸城の見取り図 (青春新書INTELLIGENCE)

中江 克己

江戸時代の人物や出来事とともに、欠かせない江戸城についての本。読まなくちゃ。

図書館指定なし

悪代官は実はヒーローだった江戸の歴史 (講談社プラスアルファ新書)

古川 愛哲

水戸黄門なんかでと各悪役に描かれがちなお代官様。実は良民のことを親身になって考える慈悲深い「名君」が多かった。江戸時代を否定したい新政府のうそにだまされた。

図書館指定なし

「中興の祖」の研究―組織をよみがえらせるリーダーの条件

童門 冬二

江戸時代、お殿様というのは庶民をわが子のように慈しみ、苦しまないように考えたのだと思う。特産品を考え領民に作り方を指導し、他藩と貿易をし、病院や学校を作る。今でも各地に特産物があるのはそのおかげだ。

図書館指定なし

徳川将軍家十五代のカルテ (新潮新書)

篠田 達明

将軍たちの最期の記録からどんな病歴があったか、体格はどうだったのか、どんな病で死んだのか・・・そんなこんなを検証。

江戸時代好き歴女にオススメ

激しい戦国と絢爛豪華な元禄にはさまれた、一見地味な3代家光、4代家綱のころの江戸時代。徳川政権が260年も続いたきっかけがここにある。実際のところ下膨れや出っ歯かもしれない戦国イケメン武将より、人情味ある癒し系のお殿様を知ってほしい。

32人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:2036回、公開:2011/06/30

レシピの感想を書く

書いた人 : 持統さん

本を読むのが好きというより、本に囲まれた生活が好き、といったほうがいいでしょうか。読む量はさほどではありませんが、図書館や書店に行くのが最上の楽しみ。図書館の近所に住みたい。借りてきては読みきれなくて返すんですけどね・・・

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む