STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

図書館で英文多読のためのバイブル

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

快読100万語!ペーパーバックへの道 (ちくま学芸文庫)

酒井 邦秀

英語多読とはどんな方法か?そしてどのように進めて行けば良いか?について書かれた「洋書(英文)多読」ついて最初に書かれたバイブルです。多読3原則はどのようにしたらよいの?など、多読の歴史が分かります。

図書館指定なし

大人のための英語多読入門

佐藤 まりあ

英語多読は学生や英語を学びたい社会人などの方だけのものではありません。どんな歳からでも始められます。英語は苦手だったけれど原作を読みたい!そんな方に英語多読をやさしく解説されているお薦めの一冊です!

図書館指定なし

多読・多聴最強ガイド―英語の本が辞書なしで楽しめる! (Gakken Mook 英語耳&英語舌シリーズ 1)

多読・多聴を音源などの素材をもとにとても分かりやすく解説してくれています。多読だけではなく多聴の魅力をこの一冊から味わって見ませんか?多読を始めてみようという人にも、多聴を始めたい人にもお勧めです!

英語(洋書)多読を始めたい人にオススメ

英語(洋書)多読は図書館を活用すれば、とても簡単にやさしい本から始められます。
その「英語(洋書)多読とは何?どんな風に進めたらよいの?」について分かりやすく書かれている入門書です。
これらの本を参考にあなただけの楽しい多読ライフを図書館で始めてみませんか!図書館は多読をするための洋書・英語絵本などの宝庫なのです。
これから多読を始めて見ようと思う方へ、多読初心者のためのお薦めの3冊です。

84人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:3519回、公開:2010/12/01

レシピの感想を書く

書いた人 : パッチさん

1999年頃に母校の大学で酒井邦秀先生と出会い洋書(英文)多読を始めました。洋書(英文)多読の成長と歴史を見てきた「めざせ!100万語多読」の紀元前?のタドキスト(多読実践者)です。図書館は地元だけではなく、いろいろな図書館の洋書・絵本などをフル活用して多読を楽しんでいます。図書館は多読のための本の宝庫ですね!

Twitter : tadokist - 作者につぶやく

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む