音楽が聴きたくなる小説

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

蜜蜂と遠雷

恩田陸 著,恩田, 陸, 1964-,

ピアノコンクールに挑戦する人々。音楽がしっかりと言葉で表現されて伝わってくるのがすごい。映画を見る前に読めてよかったと思う小説。

図書館指定なし

響け!ユーフォニアム : 北宇治高校吹奏楽部へようこそ

武田綾乃/著

言わずと知れた吹奏楽青春小説!!!ユーフォニアムはこの本で知りました。アニメの「愛を見つけた場所」(奥華子さんの曲)の演奏が好きすぎる。

図書館指定なし

その扉をたたく音

歌と言葉が沁みた一冊。前を向いて頑張ろうという気持ちになりました。長くないので読みやすいと思います。知らなかった「グリーン・デイ」をYoutubeで検索して聴きました。

音楽が好きな人にオススメ

改めて小説という形で意識すると、生活の中に溶け込んでいるけど知らず知らずのうちに音楽に力をもらっているなと思いました。
クラシックから歌謡曲、JPOPまで、この小説たちを読んだ後、あなたはきっと音楽を聴きたくなります。

2人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:304回、公開:2022/05/18

レシピの感想を書く

書いた人 : ヤナさん

学校の図書館で働いています。ライトなオタクです。

Twitter : na_san02ya_a - 作者につぶやく

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む