猫好きな・・・香取章子作品

を探しています ⇒変更する

ペットロス

香取 章子

ペットとの別れ。 「その悲しみは深いけど、きっと乗り越えられる。」そんな勇気がでる一冊です。 ★獣医療、心理学、精神医療界の専門家の方々も絶賛された。

猫のたま吉物語―ぼくは大地震にあった

香取 章子

阪神大震災の現地取材にもとづく感涙の物語。

突然死!―私は急性心筋梗塞から生還した

香取 章子

死の淵から奇跡的に生還した著者が、突然死の危険因子「ストレス」の隠された機構を掘り下げ、発症しやすい性格・行動パターンを分析し、突然死しないための具体的な方策を提示する、現代人必読の書。

猫への詫び状 (ラッコブックス)

香取 章子

せつないほど、悲しい―。 だけど、出会えてよかった。 各界19人が愛猫に捧げる、とっておきの感涙物語。

犬と猫のための災害サバイバル―いざというとき役立つ

香取 章子

阪神・淡路大震災、有珠山・三宅島噴火、東海豪雨…。 過去の災害から学ぶサバイバルのポイント。 飼い主たちは、どのようにして愛犬・愛猫を守ったか? 感動的エピソードがいっぱい。

愛のクロード

「クロード」は天使猫、悪魔猫、それでもフツーの猫。 13年間の愛の記録「写真+エッセイ」集。

ペットと幸せに暮らしたい人にオススメ

今日、facebookで知り合った香取章子先生にはじめてお逢いしました。
何だか、昔から知り合いだったように勘違いしてしまうほど、私には好感度な作家さんで、
神田神保町で拾われた猫ブックを紹介して下さった先生です。
明日、先生と猫ブックが我が家に来てくれることに、これで私もブックの里親になるのです。

29人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:2155回、公開:2012/03/15

レシピの感想を書く

書いた人 : さつきさん

「世界で一番泳げないSwimming Coach」         
(2009年6月・・がん手術入院)
入院後、思うように泳げない感じでしたが、
生徒・父兄のみなさんのお陰で復帰させて頂き「ありがとうございました」
何よりも、がんばって泳いでる子供達に癒されている私!

Twitter : 14satsuki - 作者につぶやく

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む