Vonnegut

Vonnegut

日々流浪してきましたので、各地の図書館を使ってきました。

近くに大きくて新しい図書館あるし、ちょっと立地が悪いかもです。
旭川では新しい分館です。何かカウンターに近所で拾った草花とか飾ってましたね。おもしろい。
結構PC系の本の鮮度が高い記憶が。使い良いです。
ちょっとだけ場所がわかりにくいかなぁ。
オレンジでとても目立つバスが街中駆け回っていますね。
小さなまちの小さな図書館。まちの人が撮った山奥の写真とか面白いです。
何かいつも子どもがたくさんいて、活気があって良いですね。こういうとこで働くと愉しそう。
公民館の中にある図書室。阿寒湖付近の温泉に向かう中継地として如何でしょうか。
アットホームな感じと、手づくり感溢れるサインとか素敵です。
コミュニティセンターの中にあって、明るい雰囲気。
大きな公民館(?)の中の図書室。明るく開放的です。
かっちり、しっかりとした図書館です。
学生さんが多いですね。ティーンズの本がいっぱい。
白衣を着ている意味がわからなかったけど、今は廃止したんですかね。
とにかく広く綺麗。置いてある本は普通かなぁ。
エスカレーター脇の展示がおもしろい。て、町田の別の図書館かも・・・
新しい仕掛けばかり取り上げられますが、地域性にマッチしている点こそ評価されるべきと思います。
ガラスケースに収まった村上龍関連資料がどこか居心地悪そうでした。
ロケーションが最高。本を借りて、海辺でビール飲みつつ読書とか、贅沢に過ごせる。
蔵書は奥深く感じたけれど、建物がふ、ふるいなぁ。
何かダクトとか剥き出しの近未来的デザイン。中庭が良いですな。
入館時に靴を脱ぐのが新鮮。棚の上の昆虫などのペーパークラフトが素敵。
北海道内の図書館では1・2を争う綺麗な建物ですね。
子どもとお母さんが一杯いました。ブックスタートで有名ですね。
馬事関連資料の分類を独自にまとめていて立派でした。
解放された半閉架書庫がおもしろい。入口で野菜売っててまちの図書館って感じが好ましかったです。
建物が良いですね。子どものレファに答える森本さんて誰でしょうか?
地元の子どもがたくさんいました。アットホームな感じです。
何か特別なことはないんですけど、全体的にレベルが高いですね。
古い建物だけど、手づくり感がよく、イベントや展示など結構頑張っているようです。