がりつう

がりつう

郷土資料が充実しているかどうかが 図書館の良し悪しの基準です

合計スタンプポイント:295pt

ボーナスポイント

写真ポイント 30pt x 9

初来館ポイント 15pt x 1

信夫山の麓に県立美術館と図書館が左右対称になっている 入るとすぐのところに東日本大震災復興ライブラリー(震災、原発事故、被災・復興についての資料)が置かれている 地域資料が中央に配置されてるのイイ!
温泉旅館協同組合の奥にある 2階へはスロープで!郷土資料も充実
一階正面玄関奥に絵本のフロア、2階に図書室がある。
平成25年12月15日、大田原市中央に移転。4階までエレベータで上がるのが面倒だが、そのうち慣れるだろう。
心なごむアットホームな雰囲気。
高野三郎文庫にはお世話になりました。
県北最大の蔵書数、郷土資料も充実!
建物がかわいい。
中山義秀記念文学館とカフェを併設。照明暗め。白河街道の資料を探しに行った。
駅前の好立地、最新の設備、充実したスタッフ!白河市民がうらやまスィ。