月・星にまつわる3冊

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

お月さまってどんなあじ?

マイケル・グレイニエツ

「おつきさまってどんなあじだろう?」ちいさなかめさんが思いました。お友だちをよんでよじのぼり、お月さまに近付こうと一生懸命。 さて、お月さまはどんな味がしたのかな?繊細な色彩とタッチの絵も素敵です。

図書館指定なし

ほしをめざして

ピーター レイノルズ

「わたしたちのまいにちは、たびのようなもの」人生の始まりを旅となぞらえてお話が進んでいきます。読み聞かせには少し長いかもしれませんが、夢の国へ旅する前に読むのにオススメの1冊です。

図書館指定なし

つきのよるに (えほんのマーチ)

いもと ようこ

いもとようこさんのやさしいさし絵に誘われて読んでみると・・・。 大好きなおかあさんシカと月の日に生まれたボクのお話。動物世界の摂理がじんと沁みて、人間の世界にもあい通ずる深いお話です。

秋のよみきかせにオススメ

夜の時間が長くなる秋。

「つきとほしのえほん」の展示の中から
お子さんへの読み聞かせタイムにオススメな本を選んでみました。

1日の終りに 目にやさしいタッチの挿絵、そして内容。
読みきかせの後は、その余韻に浸りつつ ぐっすりおやすみください。

12人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:982回、公開:2016/08/28

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む