古典も楽しいかもしれない

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

なりきり訳 枕草子

春はあけぼのやうやう白く…… 文法も大事だけど、今風の訳で楽しめば、美意識高く、ファッションリーダー的存在だった清少納言に親近感を覚える。

図書館指定なし

源氏物語 紫の結び(一)

『源氏物語』を読んでみたい人に、おすすめします。

図書館指定なし

こども「徒然草」

思いついたまま書き綴ったものが、今でも読み継がれているなんて、兼好法師は想像していたのでしょうか。

図書館指定なし

平安男子の元気な!生活

雅なイメージの平安貴族。 彼らも仕事に恋に懸命です。

図書館指定なし

小袖日記

紫式部が上司だったら…

図書館指定なし

十二単衣を着た悪魔 : 源氏物語異聞

源氏物語に興味をもてたらいいな。 嫌われ者の弘徽殿女御視点で面白い。

図書館指定なし

平安女子は、みんな必死で恋してた

勉強した古典を読み直したくなりました。

図書館指定なし

古典の裏

これを読めば、古典もちょっとは楽しくなるかも。

図書館指定なし

本当はひどかった昔の日本

人権なんてなかっただろうことを想えば、昔はひどかったはその通りだろう。

古典なんてイヤだという人にオススメ

す・さす・しむ・る・らる……
き・けり・つ・ぬ・たり……
古典の助動詞、呪文のように覚えたなぁ。

勉強としての古典ではなく、
当時の人たちの感情や人生を垣間見ることのできる
物語として楽しむのもいいのではないでしょうか。

3人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:420回、公開:2022/09/25

レシピの感想を書く

書いた人 : 大阪信愛学院図書館さん

大阪信愛学院図書館は大阪市城東区にあります。保育園・幼稚園~大学までの総合学園であり、一つの図書館で一括管理運営しています。

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む