推理小説の入り口

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

パスワードは、ひ・み・つ―パソコン通信探偵団事件ノート〈1〉 (講談社 青い鳥文庫)

松原 秀行

青い鳥文庫から。パスワードシリーズです。長編すぎず、雰囲気も重くないので読みやすいと思います。私もこの本から推理小説にはまりました。

図書館指定なし

そして五人がいなくなる 名探偵夢水清志郎事件ノ-ト (講談社 青い鳥文庫)

はやみね かおる

漫画化などもされている有名なシリーズです。探偵イコール変人とか、素敵な怪盗とか推理小説の大切なエッセンスがつまってます。

図書館指定なし

空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

北村 薫

人が死んだり、ケガしたりするのが苦手な人はぜひこちらを。日常の小さな不思議を落語家探偵と大学生ワトソン君が解き明かします。

未来の推理小説ファンにオススメ

推理小説は殺人などがあったりして、雰囲気が重くなりがちです。
そこで、小学生でもさらりと読めるような雰囲気の明るい本をレシピにしてみました。

もちろん、雰囲気が重くても良い話、感動する話は沢山あるのですが
こういう明るい推理小説も私は好きです。

8人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:1338回、公開:2012/03/29

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む