冬とキツネ

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)

新美 南吉

こぎつねのはじめてのおつかいをえがいた絵本です。あたたかい手袋がほしくなってしまいますね。

図書館指定なし

チロヌップのきつね (きんのほしストーリー絵本)

たかはし ひろゆき

人と野生動物のありかたについて思うことは色々ありますが、ラストシーンまで含めていい絵本だと思います

図書館指定なし

雪渡り (日本の童話名作選)

宮沢 賢治

子どもたちが出会ったきつねが「騙しているのはきつねじゃない人間がかってにきつねのせいにしている」というシーンが忘れられません。

動物好きの人にオススメ

うぐいすと言えば春を思い出すように
私にとってはキツネは冬の生き物なんです。
そんな「冬ときつね」をテーマに絵本を3冊選んでみました。
温かいこたつやふとんの中で読むのに最適だと思います。
私が小さいころ好きだった絵本なので少し昔のものですが、
有名なものばかりですので探せばすぐ見つかると思います。

9人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:804回、公開:2012/02/13

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む