カーリル

日本の地方を旅しよう!(Worth Sharing Vol.2より)

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

沈むフランシス

海炭市叙景 (小学館文庫)

東北学 忘れられた東北 (講談社学術文庫)

松家 仁之

佐藤 泰志

赤坂 憲雄

【北海道】東京で働いていた女性が北海道に移り住み、水力発電の水車小屋を管理する男と出会う。豊かな自然の中で育まれる愛の行方は。

【北海道】北海道のとある町。美しい夜景で観光客を集めていた町だったが、不況で活気を失っていく。その町に生きる人々の、様々な人生が描かれている。

【東北】柳田国男民俗学の作り上げた日本像からこぼれ落ちた、またはふるい落とされた部分を探るために東北を地道に聞き書きし、その文化の多様性を浮き上がらせた書。

図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

吉里吉里人 (上巻) (新潮文庫)

馬たちよ、それでも光は無垢で

光の山

井上 ひさし

古川 日出男

玄侑 宗久

【東北】東北の寒村、吉里吉里村が、ある日突然日本からの分離独立を宣言した。伝説の黄金を軍資金に金本位制にもとづく国家が立ち上げられ、自衛隊を派遣した日本と対立。国家の行方は?韓国語翻訳中。

【東北】東日本大震災、そして起こった福島第一原子力発電所事故。著者はその一ヵ月後に故郷である福島を訪ね、この作品はその紀行文でもあるが複雑な様相を呈している。フランス語版出版済み。

【東北】東日本大震災によって引き起こされた福島第一原子力発電所事故。著者は50キロ圏内で被災した。住職でもある著者が2年の間に書かずにはいられなかった6編。

図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

蕎麦ときしめん (講談社文庫)

海松(みる)

ある一日

清水 義範

稲葉 真弓

いしい しんじ

【中部】論文の形をとって書かれた、ユーモアあふれる名古屋人論。

【近畿】「海松」「光の沼」「桟橋」「指の上の深海」の4作品を収録した短編集。表題作「海松」は、韓国語版出版済み。

【近畿】不思議なイメージとディテールによって、ファンタジックな味わいに仕上げられた私小説風の作品。

図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

告白 (中公文庫)

骸骨ビルの庭(上) (講談社文庫)

コンニャク屋漂流記

町田 康

宮本 輝

星野 博美

【近畿】実在の連続殺人犯を主人公に、生い立ちからその最期までの思考と言葉について描く文章の奔流。

【近畿】大阪の十三にある骸骨ビルと呼ばれる老朽化した建物。住み着いた住人たちを立ち退かせるためにやってきた管理人だったが、彼らの過去を知ることは、戦後の大阪を知ることでもあった。

【近畿】著書自身によって辿られたルーツの記されたノンフィクション。日本の近代史を背景にしたスケールの大きな家族年代記。

図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫)

共喰い (集英社文庫)

場所 (新潮文庫)

桜庭 一樹

田中 慎弥

瀬戸内 寂聴

【中国】島根県を舞台にした母娘三代に渡る年代記。千里眼の祖母、暴走族のリーダーだった母、そしてその娘は祖母の残した言葉を辿り、驚くべき真実にたどり着く。中国語版出版済み。

【中国】暴力的な父とその内縁の妻との同居に息苦しさを感じている17歳の少年。父を嫌悪し恐れつつ、その血をひく自分にも不安を感じている。閉塞感に満ちた濃密な世界での苦しみ。

【四国】70代後半になった著者が、徳島、東京、京都、と波乱の恋と転居を繰り返した出家までの場所を辿り、半生を振り返る私小説。

図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

四万十川―あつよしの夏 (河出文庫―BUNGEI Collection)

爆心 (文春文庫)

獅子渡り鼻

笹山 久三

青来 有一

小野 正嗣

【四国】四万十川という豊かな大自然を背景に、思春期を目前とした少年たちを取り巻く環境を描くあたたかな物語。

【九州】現在の長崎を舞台にした短編6編。直接テーマにしたものではないが、原爆投下、キリシタンへの迫害といった土地の記憶が甦る。英語、ドイツ語、中国語版権売約済み。

【九州】育児を放棄した母から離れて、九州の遠縁の叔母に引き取られた小学四年生の少年。自然豊かな初めての土地で注がれる温かな思い。

図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

小説 琉球処分(下) (講談社文庫)

魂込め(まぶいぐみ) (朝日文庫)

大城 立裕

目取真 俊

【沖縄】琉球王国の日本合併を虚実織り交ぜ描いた作品。近代、大国の勢力争いに翻弄された現地の苦悩が、鮮やかに描かれる。

【沖縄】「魂込め」「ブラジルおじいの酒」「赤い椰子の葉」「軍鶏」「面影と連れて」「内海」の6編を収録した短編集。現実と神話の世界が地続きとなっている世界。フランス語版権売約済み。

世界にオススメ

国際交流基金では、2012年から海外出版社へ向けて翻訳推薦著作リストパンフレット
『Worth Sharing : A Selection of Japanese Books Recommended for Translation』
を日英対訳で製作し、PDF版も公開しております。

Vol.2では「Exploring Japan's diverse regions」と題して、
地方・地域をテーマに日本のさまざまな風景を描いた20冊を選書しました。
http://www.jpf.go.jp/j/project/culture/publication/supportlist_publish/worth_sharing/vol_2.html

どうぞ日本の地方を知るための、また、知ってもらうためのリストとしてご利用ください。

日本の出版状況や出版物に関する情報を、海外の出版社、編集者、翻訳者に向けて発信するために、英文のニューズレター『Japanese Book News』も発行しています。
http://www.jpf.go.jp/JF_Contents/InformationSearchService?ContentNo=9&SubsystemNo=1&HtmlName=send_index.html

また、日本文化を海外に紹介するために、人文、社会科学、芸術分野の日本語で書かれた 図書の外国語への出版・翻訳、及び、外国語で書かれた日本研究図書の出版を助成しております。どうぞこちらもご覧ください。

国際交流基金翻訳出版助成
http://www.jpf.go.jp/j/project/culture/media/supportlist_publish/index.html

*文中の翻訳情報は、2013年時点のものです。
日本文学の翻訳情報につきましては、下記データベースもどうぞご利用ください。

日本文学翻訳書誌検索
http://www.jpf.go.jp/j/project/culture/media/exchange_publish/translationsearch.html

関連レシピ

「日本の青春を知ろう!」(Worth Sharing Vol.1より)
http://calil.jp/recipe/5296782812643328

「日本の愛を語ろう!」(Worth Sharing Vol.3より)
https://calil.jp/recipe/5804841693609984

「日本の生活を知ろう!」(Worth Sharing Vol.4より)
https://calil.jp/recipe/5774710844424192

@国際交流基金本部文化事業部企画調整チーム+関西国際センター図書館(T)

15人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:2294回、公開:2014/06/04

レシピの感想を書く

▶Twitter上のコメント

コメントの中にレシピのアドレスを残してね

もっとレシピを読む