レッドホース47

レッドホース47

都内で働くサラリーマンです。 歳をとるにつれて毎日の仕事が楽しくなくなってくる。悲しいサラリーマンです。 そんな中、小説は少しの時間でも楽にしてくれるので、読みます。大好きです。 読んでる間は幸せ感じますね(笑)


本が好きです

さんの書評2022/12/03

これは10年前にテレビで放送されたドラマの続編ですね。よくできてますよ。なんでし

これは10年前にテレビで放送されたドラマの続編ですね。よくできてますよ。なんでしょう、テンポみたいなものでしょうか?読んでいて気持ちが良いですね。そしてストーリーがはっきりわかりやすい割には手の込んだ内容になっています。虐待がメインのお話かと思えば社会に向けての現実を知ってほしい著者の気持ちが現れているように感じます。しかしそんな硬いお話でもなく、上手にバランスが取れてお見事!と言いたいです。長編はなかなか手を出しにくいもので、失敗を恐れました。上巻を読んで失敗したと思っても、失敗なら失敗で最後まで読んでみよう。と、そして結局は残念でした。といったことになることは避けたいですからね。そんな気持ちの中、この作品はどうかというと、私的には上中下巻どこにも失敗と思わせるシーンは無く、自然と入り込みあっという間に読み切ってしまったという感じです。私の読書の特徴としては、良いものは読み返します。所々で良いシーンがあればすぐにページを戻り読み返し更に納得して味わうといったことが起きれば優秀な作品と感じています。そんなシーンが多い見せ場を印象付ける語録的なセリフが満載です。読み返しは多かったですね。つまらないものは読み返すことはありませんから。最後まで温かく包んでくれる人の気持ちを大切にした作品だと私は思いました。小説で泣かせてくれる作品に出合えることがなかなかないものですが、これは泣きました。私は感動をこんな風に文章にして表現することが上手ではないので、長々とすみません。どうかこれを読まれた方に伝わればよいのですがと思います。 これは是非読んで頂きたいです。失礼しました。都内サラリーマン47歳

この書評がいいと思ったら、押そう! » いいね!

さんの書評2022/12/03

これは10年前にテレビで放送されたドラマの続編ですね。よくできてますよ。なんでし

これは10年前にテレビで放送されたドラマの続編ですね。よくできてますよ。なんでしょう、テンポみたいなものでしょうか?読んでいて気持ちが良いですね。そしてストーリーがはっきりわかりやすい割には手の込んだ内容になっています。虐待がメインのお話かと思えば社会に向けての現実を知ってほしい著者の気持ちが現れているように感じます。しかしそんな硬いお話でもなく、上手にバランスが取れてお見事!と言いたいです。長編はなかなか手を出しにくいもので、失敗を恐れました。上巻を読んで失敗したと思っても、失敗なら失敗で最後まで読んでみよう。と、そして結局は残念でした。といったことになることは避けたいですからね。そんな気持ちの中、この作品はどうかというと、私的には上中下巻どこにも失敗と思わせるシーンは無く、自然と入り込みあっという間に読み切ってしまったという感じです。私の読書の特徴としては、良いものは読み返します。所々で良いシーンがあればすぐにページを戻り読み返し更に納得して味わうといったことが起きれば優秀な作品と感じています。そんなシーンが多い見せ場を印象付ける語録的なセリフが満載です。読み返しは多かったですね。つまらないものは読み返すことはありませんから。最後まで温かく包んでくれる人の気持ちを大切にした作品だと私は思いました。小説で泣かせてくれる作品に出合えることがなかなかないものですが、これは泣きました。私は感動をこんな風に文章にして表現することが上手ではないので、長々とすみません。どうかこれを読まれた方に伝わればよいのですがと思います。 これは是非読んで頂きたいです。失礼しました。都内サラリーマン47歳

この書評がいいと思ったら、押そう! » いいね!

さんの書評2022/12/03

これは10年前にテレビで放送された続編ですね。よくできてますよ。なんでしょう、テ

これは10年前にテレビで放送されたドラマの続編ですね。よくできてますよ。なんでしょう、テンポみたいなものでしょうか?読んでいて気持ちが良いですね。そしてストーリーがはっきりわかりやすい割には手の込んだ内容になっています。虐待がメインのお話かと思えば社会に向けての現実を知ってほしい著者の気持ちが現れているように感じます。しかしそんな硬いお話でもなく、上手にバランスが取れてお見事!と言いたいです。長編はなかなか手を出しにくいもので、失敗を恐れました。上巻を読んで失敗したと思っても、失敗なら失敗で最後まで読んでみよう。と、そして結局は残念でした。といったことになることは避けたいですからね。そんな気持ちの中、この作品はどうかというと、私的には上中下巻どこにも失敗と思わせるシーンは無く、自然と入り込みあっという間に読み切ってしまったという感じです。私の読書の特徴としては、良いものは読み返します。所々で良いシーンがあればすぐにページを戻り読み返し更に納得して味わうといったことが起きれば優秀な作品と感じています。そんなシーンが多い見せ場を印象付ける語録的なセリフが満載です。読み返しは多かったですね。つまらないものは読み返すことはありませんから。最後まで温かく包んでくれる人の気持ちを大切にした作品だと私は思いました。小説で泣かせてくれる作品に出合えることがなかなかないものですが、これは泣きました。私は感動をこんな風に文章にして表現することが上手ではないので、長々とすみません。どうかこれを読まれた方に伝わればよいのですがと思います。 これは是非読んで頂きたいです。失礼しました。都内サラリーマン47歳

この書評がいいと思ったら、押そう! » いいね!