鹿の子遺跡 » 鹿の子遺跡(かのこいせき)は、茨城県石岡市鹿の子にある古代常陸国衙関連の遺跡。なお、遺跡を3つに分け、それぞれを鹿の子A遺跡・鹿の子B遺跡・鹿の子C遺跡と呼ぶ場合もあるが、あくまでも後年実施された発掘調査上の都合で付けられたものである。

出典:Wikipedia

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます
エリアを選ぶ   現在地から探す