鬼(おに、demon)は一般に、日本妖怪と考えられている、伝説上の存在。民話郷土信仰によく登場する。日本語では逞しい妖怪のイメージから「強い」「悪い」「怖い」「大きな」「物凄い」といった意味の冠詞として使われる場合もある({=鬼 (曖昧さ回避)=}も参照)。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す