高山 右近(たかやま うこん)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将大名。代表的なキリシタン大名として知られる。カトリック教会福者。父は摂津国人高山友照、母は洗礼名マリア。

出典:Wikipedia

を検索しています ⇒ 変更する