離散数学(りさんすうがく、英語:discrete mathematics)とは、原則として離散的な(言い換えると連続でない、とびとびの)対象を扱う数学のことである。有限数学あるいは離散数理と呼ばれることもある。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
情報系のための離散数学
俊光, 猪股/謙一, 南野
基礎系 数学 離散数学 (東京大学工学教程)
和久, 牧野/東京大学工学教程編纂委員会
IT Text 離散数学
松原 良太/大嶌 彰昇/藤田 慎也/小関 健太/中上川 友樹/佐久間 雅/津垣 正男