闇の奥というタイトルはアフリカ奥地の闇でもあるが、人間の心の闇、西欧文明の闇をも含意していると考えられる。この作品の舞台であるコンゴ川一帯にはベルギー国王レオポルド2世の「私有地」であったコンゴ自由国(後にベルギー領コンゴ)が存在し、同地住民に対する苛烈な搾取政策をとったことで欧州各国から非難されていた。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
闇の奥 (光文社古典新訳文庫)
ジョゼフ コンラッド/Conrad,Joseph/敏行, 黒原
闇の奥 (岩波文庫 赤 248-1)
コンラッド,J.(ジョセフ)/中野 好夫
アンソロジー・プロレタリア文学4 事件──闇の奥へ
中野重治/伊藤野枝/小川未明/壺井繁治/江馬修/秋田雨雀/槇村浩/中西伊之助/楊逵/伊藤永之介/黒島伝治/坂井徳三/平林初之輔/前田河広一郎/橋本英吉/窪川いね子/土師清二/鶴彬/楜沢健
アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
フィリップ・K・ディック/土井宏明/浅倉久志
一九八四年〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)
ジョージ オーウェル/トマス ピンチョン/高橋 和久