『蝸牛考』(かぎゅうこう)は、柳田國男の語学書。日本各地ではカタツムリをどのように言うのか方言を調査して方言周圏論を提唱した。1930年(昭和5年)、刀江書院から発行。

出典:Wikipedia

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます
エリアを選ぶ   現在地から探す