STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

薬物動態学(やくぶつどうたいがく、pharmacokinetics)は、生体に投与した薬物の体内動態とその解析方法について研究する学問である。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
これからの薬物相互作用マネジメント―臨床を変えるPISCSの基本と実践
鈴木 洋史(東京大学医学部附属病院 薬剤部長・教授)/大野 能之(東京大学医学部附属病院薬剤部)/樋坂 章博(東京大学医学部附属病院薬理動態学講座 特任准教授)
薬物動態学と薬力学の臨床応用
篠崎公一/平岡聖樹/渋谷正則/鈴木昭之
薬物動態学
伊藤智夫/著 堀江利治/著 西垣隆一郎/著
薬物動態学
山崎浩史/編集 柴崎正勝/著 栄田敏之/編集 橋田充/監修 灘井雅行/編集 赤池昭紀/監修 ほか
臨床薬物動態学
増原慶壮/著 木島慎一/著 松本宜明/著 緒方宏泰/著 高橋晴美/著
基礎からの薬物動態学
弓田長彦/編集 池田敏彦/編集
広義薬物動態学
宮崎誠/著 岩永一範/著 掛見正郎/著