STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

花散里(はなちるさと)は○『源氏物語』の巻名のひとつ。第11帖。作中最も短い巻である。巻名は光源氏の詠んだ歌「の香をなつかしみほととぎす花散る里をたづねてぞとふ」に因む。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
源氏物語: 葵・賢木・花散里 (第3巻) (古典セレクション)
秋生, 阿部/源衛, 今井/虔, 秋山/日出男, 鈴木
青表紙本源氏物語 花散里
紫式部/松村 博司 校注/松村 博司 校注
人生はあはれなり… 紫式部日記
小迎 裕美子/紫式部/赤間 恵都子