自然の権利(しぜんのけんり, Rights of Nature )とは、自然保護を目的とした活動を法廷を舞台として行うための考え方のひとつ。「自然の価値を直接的に承認し、自然物に法的主体としての地位を承認する試み」として提唱されている概念である。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
自然の権利―環境倫理の文明史
ロデリック・フレイザー ナッシュ/Nash,Roderick Frazier/弘, 松野
権利のための闘争 (岩波文庫)
イェーリング/Jhering,Rudolf Von/淳一, 村上