精神医学 » 精神医学(せいしんいがく、psychiatry)は、各種の精神障害・精神疾患に関する診断、予防、治療、研究を行う医学の一分野である。1899年のエミール・クレペリンの功績によって、精神障害を分類することが試みられ、これは現在のアメリカ精神医学会(APA)による『精神障害の診断と統計マニュアル』(DSM)が作成されるに至っている。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
現代臨床精神医学
大熊 輝雄/「現代臨床精神医学」第12版改訂委員会
DSM-5を使いこなすための 臨床精神医学テキスト
ナンシー アンドリアセン/ドナルド ブラック/澤 明/阿部 浩史
専門医のための臨床精神神経薬理学テキスト
日本臨床精神神経薬理学会専門医制度委員会/下田 和孝/古郡 規雄