臨床検査 (りんしょうけんさ) とは、診療目的で行われる患者傷病の状態を評価するための検査である。症候学では補助診断(ほじょしんだん)と呼ぶこともあり、これは問診と一般診察こそが病態把握に最も重要であるとの考え方に基づくものである。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
今日の臨床検査2021-2022
櫻林郁之介/矢冨 裕/廣畑俊成/山田俊幸/石黒厚至
臨床検査データブック 2021-2022
髙久 史麿/黒川 清/春日 雅人/北村 聖
臨床検査ガイド 2020年改訂版
大西宏明/Medical Practice編集委員会
臨床検査法提要 改訂第35版
正光 金井/伸生, 奥村/実, 戸塚/孝行, 本田/裕, 矢冨
臨床検査
林康之/著 橘敏也/著
臨床検査
大久保昭行/著 池田斉/著