皇朝史略(こうちょうしりゃく)は、水戸藩士青山延于によって書かれた歴史書。全12巻から成る。1823年に成立し、1826年刊行。神武天皇から後小松天皇までを漢文編年体により記した。

出典:Wikipedia
を検索しています 変更
十八史略詳解 新十八史略詳解
多久弘一/著 辛島驍/著
検索中