特許法(とっきょほう)は、「発明の保護及び利用を図ることにより、発明を奨励し、もって産業の発達に寄与することを目的とする」とされている(同法1条)、日本法律である。法令番号は昭和34年法律第121号、1959年(昭和34年)4月13日公布された。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
特許法入門〔第2版〕
島並 良/上野 達弘/横山 久芳
Q&A 特許法 (現代産業選書―知的財産実務シリーズ)
大阪弁護士会知的財産委員会出版プロジェクトチーム