『父・夏目漱石』(ちち・なつめそうせき)は、夏目漱石の次男、夏目伸六随筆集である。1956年(昭和31年)に文藝春秋社から出版され、1991年も文春文庫で文庫化された。20編の随筆からなる。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
名作は隠れている
千石英世/著 千葉一幹/著
虞美人草
夏目漱石/著
中勘助の恋
富岡多恵子/著