『死ぬ瞬間』(On Death and Dying)は医師のエリザベス・キューブラー=ロスの著書。1969年に発表され大きな話題となった。日本語版は各読売新聞社で、1971年川口正吉訳が、1998年に新訳(鈴木晶訳、中公文庫で新版)が刊行された。

出典:Wikipedia
お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます エリアを選ぶ 現在地から探す
死ぬ瞬間-死とその過程について (中公文庫 (キ5-6))
エリザベス・キューブラー・ロス/鈴木 晶
「死ぬ瞬間」と死後の生 (中公文庫 (キ5-7))
エリザベス・キューブラー・ロス/鈴木 晶
「死ぬ瞬間」をめぐる質疑応答 (中公文庫)
エリザベス キューブラー・ロス/K¨ubler‐Ross,Elisabeth/晶, 鈴木
死ぬ瞬間の5つの後悔
ブロニー ウェア/Ware,Bronnie/めぐみ, 仁木
死、それは成長の最終段階―続 死ぬ瞬間 (中公文庫)
エリザベス キューブラー・ロス/K¨ubler‐Ross,Elisabeth/晶, 鈴木
死ぬ瞬間の心理
ロバート カステンバウム/Kastenbaum,Robert/勝也, 井上